⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

アメブロからワードプレスへの引っ越しの流れと設定法

目次

アクセスアップと削除回避、自由なカスタマイズを求めてアメブロからワードプレスへ!

アメブロ,ワードプレス,移転,移行,引っ越し

メインのブログをアメブロからワードプレスに引っ越しました!結構めんどくさいと思っていたのですが、ツールを使えば3日で楽々完了!ペナルティーが課されるのか?インデックスがされないのか?サイトデザインが崩れないのか?
 
読者は減ってしまうのか?なんて気になる所だと思います。そこで今回は私が実際に移動した二つのブログを見てもらいながら設定までの流れを解説しようと思います。
 
元のサイトをそのままに、綺麗に引っ越してサイトを生まれ変わらせてみましょう!
 

アメブロ,ワードプレス,移転,移行,引っ越し

 
旧サイト・・・アメブロ
 
新サイト・・・ワードプレス
 
最終形はこんな感じになりますよ!かかった日数は3日間♪
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  

アメブロ,ワードプレス,移転,移行,引っ越し

アメブロからワードプレスに引っ越す際の注意点とは?メリットとデメリットを再検討しよう

まず前提として本当にアメブロからワードプレスに引っ越す必要があるのかどうか?そのメリットやデメリットを再検討してください。ワードプレスの方がSEOが強いとか、削除されないという理由だけじゃなく、総合的に考えて慎重に判断しましょう。
 

  アメブロ                     ワードプレス
集客機能 読者登録,ペタ,グルッポ,検索エンジン       検索エンジンのみ
なう,メッセージ,いいねボタン                
SNS連携 MIXI,フェイスブック,ツイッター       プラグインで設定する           
広告・商用利用 アドセンス不可能                すべて可能完全に自由               
プラグイン 3800文字で制限あり              制限なしカスタマイズ自由
SEO対策 トップページにのみ可能             各個別ページに対策可能
コメント アメブロ利用者のみに限定            誰でもコメント可能
料金 無料or月980円で広告なし            ドメイン代+サーバー代
アクセス解析 標準装備だか完全ではない            プラグインで設定する
メリット 初期の段階でアクセスが多い           各個別ページが強い
デメリット 万が一削除されると資産が消える         SEO対策,集客の努力

このくらいの違いはありますよ!もしアクセスを自力で集めたり、キーワードセンスが身についていない段階でワードプレスに手を出してもさっぱりアクセスが来ないサイトになってしまいます
 
そこをまずは注意したいです。
 
ただ、ワードプレスの場合はプラグインを使ってカスタマイズが完全に自由
 
広告もOKだし商用利用も完全に可能。そして各個別ページが強いので最終的にはいろいろなキーワードで集客が出来るという点が大きい。
 
というわけで私は読者様が2300人を超えた段階で移動しました!!運営期間は約1年半です。

アメブロからワードプレスにスムーズに移動するまでの流れ!

まず、アメブロからワードプレスにスムーズに移動,引っ越ししたいのであれば、アメプレスは必須。3000円でサイトのデザインを全く損なわずに移動できるので、このバックアップと再生機能を使います。
 
① アメプレスを導入してアメブロをまずアメセイバーでバックアップする
 

アメブロ,ワードプレス,移転,移行,引っ越し

【 写真も記事もそのまま保存されます♪ 】
 
② ワードプレスを設定する。一番簡単なのはエックスサーバーアメブロからワードプレスへの引っ越しの流れと設定法です。ドメインはムームードメインアメブロからワードプレスへの引っ越しの流れと設定法の組み合わせ。
 
ロリポップ+ワードプレスでもいいのですが、コチラの設定をみて頭が痛くなる人は避けた方が無難。エックスサーバーなら3工程であっという間です♪
 
A ムームードメインのネームサーバーを決定
 

アメブロ,ワードプレス,移転,移行,引っ越し

好きなドメイン名を決めたら、いじるのはDNSの設定だけです。
 
B エックスサーバーにログインしドメインを追加し、ワードプレスの自動インストール設定へ!3回ボタンを押すだけであっという間にインストールが完成です♪
 

アメブロ,ワードプレス,移転,移行,引っ越し

 
 
1より: 引っ越し先の独自ドメインをワードプレスに設定。
 

アメブロ,ワードプレス,移転,移行,引っ越し

【 ムームードメインで採ったドメイン名を自分で入力して決定ボタンを押すだけ!】
 
2より: ワードプレスの自動インストール
 
アメブロ,ワードプレス,移転,移行,引っ越し
 
 

アメブロ,ワードプレス,移転,移行,引っ越し

ドメイン名を選択しておき、後はログイン時の名称(ID)とパスワードを決定すること!
別に毎回変えなくても大丈夫♪
 

アメブロ,ワードプレス,移転,移行,引っ越し

 
後はこのURLからワードプレスにログインです。
 
できたら今度はアメプレスをマニュアルに従ってワードプレスに入れます。ツールの付属にはPDFの詳細マニュアルが載っていますので初心者さんでも大丈夫!難しくありません。
 
 

アメブロ,ワードプレス,移転,移行,引っ越し

 
アメブロ,ワードプレス,移転,移行,引っ越し
後は先ほどバックアップしたデーターをワードプレスに引っ越し!
 
そしてここで注意です!!
 

アメブロからワードプレスに引っ越す際の最大の注意点!ペナルティーを回避せよ!

ここでブログ引っ越しの最大の注意点です。ある程度形が整うまではワードプレスの記事を公開しないようにしておくこと!それを守って下さい。
 
そして形が整ったらアメブロ一度削除し、二か所に注意して公開することです。
 
間違えないで下さいよ?
 

アメブロ,ワードプレス,移転,移行,引っ越し

 
トップページの配置設定,デザインやカテゴリの設定,タグ打ちなどが終わるまではワードプレス側で検索エンジンに新しいサイトを読み込ませないように設定してください
 
ここをミスすると、ネット上に2つのサイトが出来てしまうので要注意!!
 
おそらくトップバナーをいじっったり、サイドバーのカテゴリの位置を変えたりする必要が出てくると思いますので、それまではアメブロを残したままでワードプレスを公開しないでください。(その間集客が途絶えてしまうので)
 
ワードプレスをアメブロと全く同じようにデザインしたければ「黒船」のテンプレートが便利です。
 
納得できるまでカスタマイズが出来たら、先ほどの設定を外し、検索エンジンに読み込ませるのですが・・・
 
ちょっと注意!!
 

アメブロ削除からワードプレス反映までの注意点!

まず注意その1なのですが、アメプレスの場合はすばらしいことに、「初期同期」機能を使うと、アメブロに記事をそのまま残したままで、ワードプレスに同じサイトを作ることが可能なのですが、
 
その初期同時の際に、一度ワードプレスに引っ越した記事を全部アメブロに再度投稿することになります
 
その場合、沢山記事が書いてある場合、読者登録をしている方へ記事更新のお知らせが一斉に流れてしまうということです。
 
私はそこまで気が回りませんでしたが、携帯などで読んでくださっている方には300記事とかが突然連続で送られてくると大迷惑!
 
できれば初期同期は深夜など、迷惑のかからない時間に行いましょう!!これが一点。
 
もう一つはウェブマスターツールプラグインの設定です。最後に公開前にこのチェックを外さないと、サイトマップを送って検索エンジンに読み込ませようとしてもエラーが起きてしまいます。
 

アメブロ,ワードプレス,移転,移行,引っ越し

 
以上です。業者に頼むと数万取られるし、またカスタマイズを頼むと追加料金が発生する場合も。だったらアメプレス3000円と黒船2万で完全に移動というのがおすすめです。どちらにも詳しいマニュアルがついていますし、読みながら簡単に設定できるとおもいます。
 
以上が私のやった引っ越しの流れです。
 

アフィリエイトブログ作成講座はコチラ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次