⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

スマホを使ったアメブロアフィリエイトのやり方

アメブロのメリットの一つとしてスマホのアプリと連動しているために、携帯やスマートフォンを使って気軽に記事を書いて投稿できることにあります。

最近このビジネス講義を始めてから、通勤途中や移動中の時間を無駄にしたくないので、スマホで記事を書きためておいて投稿してしまう方が多いのでちょっと注意も含めて述べてみたいと思います。

私のブログやHPのアクセス解析をみてもiphoneやアンドロイドからのアクセスが25%ということで、約1/4の人がスマホ経由でアクセスしていることを示しています。

しかしだからと言って、購入者がスマホ経由で何かの商品を買ってくれるか?というとそう簡単ではありません。

私はいくつかのサイトを運営しているのですが、ASPによってはスマホ経由とPC経由で商品が売れた場合の成果報酬に差を作っている商品がありそれで分かったことをお伝えしたいと思います

目次

アメブロをスマホから投稿して稼ぐための仕組みと考え方

皆さんがスマホを使う場面ってどんな場合でしょうか?

  • 電車などの移動中の空き時間
  • 暇つぶしのゲームをする時
  • 学校の休み時間
  • カフェでの休憩時間やランチタイム

こういうとときですよね?

つまり、ちょっとした空き時間にスマホを使う。

でも、実際にスマホをつかって何かを調べたりしている時に「購入の意思は低い」のではないでしょうか?

特に高額な商品に関しては家に帰ってパソコンでじっくり吟味し、比較しながら購入を決定するのではないでしょうか?

特に物販=(形を持った商品)に関してはその場で即決なんてことはしないはずです!

あくまでスマホは情報収集程度にとどめている人が大半なはずです。

そんななか、どうやってスマホで作ったアメブロで商品を売るのか?という戦略を立てることが重要になります。

アメブロスマホユーザーの購買傾向をまずは分析する

スマホを使ったアメブロアフィリエイトのやり方

→ アメブロメディアガイド

これらのなかで以下の条件をつけてジャンルを絞ります。

  1. 上位サイトにアメブロがあるもの
  2. スマホ経由での購入商品が多いもの
  3. トレンド性がアリ後発組でも参加しやすいもの

外しちゃダメですよね?

上位にアメブロがあるかどうか?は自分の狙いたいジャンルに「○○ameba」とつけて検索すればOkです。

スマホを使ったアメブロアフィリエイトのやり方

この上位にアメブロがない、大手法人の会社名で出しているメディアがある場合はジャンルを見送ったほうがいいと思います。

ぶっちゃけこういうドラマみたいなのは初心者にもねらい目。

後は「アメーバピック」扱う案件がないと売れないですよね?最低でも3個以上。自分が売りたいジャンルの商品があるのか確認してからはじめないとアクセスだけあっても全然収益化しないブログの出来上がりです。

スマホを使ったアメブロアフィリエイトのやり方
Google生活者インサイト

実際天下のグーグルがスマホ消費についてデーターを公表しています。「検索→購入」ではない「ピンときたものをいきなり買う」というジャンルがあります。

  • 洋服・ファッション
  • 生活家電
  • ヘアケア
  • 生鮮食品

アメブロユーザーとスマホ購入者の傾向を組み合わせれば、参入ジャンルをミスるってことはなくなると思います。

画面に余計な情報や広告がでないようにカスタマイズする

デザインについて最後にアドバイスをしたいと思います。

スマホでしかアメブロを見たことが無い人は、一度皆さんの作ったブログをPCで見てください。

携帯やスマホアプリの場合はデザイン性や改行,文字数などが少なくても気にならないですが、パソコンから見ると思いっきり文字数も少なく,テンプレートもなく、汚らしいサイトに見えること間違いなしです。

『別にスマートフォンユーザーしか相手にしないからいいのでは?』って思うかもしれませんがこれは大きな間違いです。

それは検索エンジンに嫌われて、上位表示が出来なくなるという致命的な欠点があるからです!

汚いサイトはPC閲覧者が文章を読む前に閉じてしまう。

するとサイトの滞在時間が全体的な割合が減ってしまいます。

それをグーグルがどうと捉えるか?

あまり滞在時間が無いサイト=コンテンツが無いサイト=役に立たないサイトということで、検索結果からどんどん落ちて行ってしまうのです!

スマホを使ったアメブロアフィリエイトのやり方

サイドバーはこの順番がおすすめです。デザイン苦手な人はツール使えば一瞬でできます。

集客機能もあるのでパソコンあるひとは3000円だけ1カ月つかうことをお勧めします。別次元だから。

アメブロの強制広告は大きいので記事内と最後に広告を貼る

後はアメブロの強制広告対策です。おそらくスマホだけでやろうとする人は課金して広告を外すなんてことはあまり考えていないはずです。

その場合ですが、記事の上部。大体300文字を過ぎたぐらいのところ(スマホワンスクロールの最後)と、後は記事の最後に広告を貼りましょう。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次