売れやすい比較サイトの作り方やサイト構成とテンプレート

比較サイト,作り方,構成内容,売れやすい

よく比較サイトは売れやすいし稼げるっていうけどどうやって作るのか?作成法を紹介

比較サイト,作り方,構成内容,売れやすい

今回は比較サイトに作り方ですね。前回は物販のレビューサイトから比較サイトまで持ってくる流れを一通り紹介したのですが、実際のところ見本を見てみたい。簡単な作成手順を知りたいということで。

 

結構多くの人が自動ツールとかテンプレをサクッと作って並べておけば売れてしまうと勘違いしますけど、あれはアフィリエイターやグーグルアドワーズ,楽天やライン,ヤフーなどを使って集客してもらっている販売サイトの話ですよ?

 

アフィリエイトはサイトに自分で集客しないとダメなんですから、広告だらけの比較サイトは全く意味を成しません

 

まずはしっかりと記事を書くことから始めましょう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

値段・効能・成分は基本。それより売れやすいのは使い道や用途を比較したサイトです

美容関係の比較サイトを作っている方のサイト診断をみてまず思うのが、全く絵が思い浮かんでこないということ。私も日本語学校でスピーチコンテストの審査員をやったり直接原稿を書かせるのですが、まず生徒に言うのはその文章からイメージ図が浮かびますか?というもの。

 

喜怒哀楽のない文章は売れない。

 

これはコピーライターの勉強をしている方なら常識だと思いますが、さらに文章から画像や映像が浮かんでくるように書くんです。

 

比較サイトだってそうです。それぞれ商品をどんな場面で使ってもらうべきか?まず第一の発想そこにおいてほしい

 

その後に、値段とか、効果とか、成分とか、説得材料を書いてください。使い道が分かれば説得材料も違ってくるはずなんです。今時値段の差別化は図りにくい

 

これからクリスマス、年末で買い物が増える時期だから是非実感してほしいのですが、買い物って、買う前が一番楽しいものです

 

比較サイト,作り方,構成内容,売れやすい

 

それは、用途をいろいろ想像しているからなんですよ。今日は奮発してターキーにしよう!子供喜ぶかな?とか、チョコケーキ買ってあげようとか、お金ないけど久しぶりに旦那にマフラーの一つっでも買うか?

 

そう頭でイメージしている。さて、今の皆さんの比較サイトに想像力の余地はありますか?

全ページを広告だらけのテンプレを使って比較サイトにしたら検索エンジンに嫌われます

次にお勧めのテンプレートですね。アイキャッチの写真と後はキャッチコピーを書くと良いと思います。いわゆる決めセリフ、殺し文句って奴です(笑)

 

全ページに広告を出すのはやめた方が良いです。特にサイトの上部にいっぱい広告が貼られているのはダメ。以下は注意点です。テーブルタグを使ってみました。こんな奴で良いんですよ。全体の1割もあれば十分。

 

全ページにリンクがあると売れない

比較サイトでは全ページにアフィリエイトリンク設定してしまうと、直接商品と関係のないページからの発リンクになってしまいます。

 

これを検索エンジンは嫌うのです。このページの内容と、そのリンク先は全く関係がないということは、そのリンクは意味をなさないし、そういうページばかりがあるものは必要ないと考えるのですね。

 

だからおすすめは比較特集ページを作っておいて、それ以外は個別の商品を詳しくしたものがあると良いと思います。

類似品ばかりだと購入者が迷うので一点だけ違いを見つけよう。

各企業は本当にわずかな差を販売企画会議で話し合って、商品化にこぎつけているわけです。目をつぶって利用したら商品って大差ないのかもしれませんが、でも開発者は差別化を図ろうとしてこだわっている。

 

類似品を並べたら絶対どれを買えばいいか迷ってしまいます。商品比較のページも〇○するならこれに決まり!ということで決定打を買いた方が売れますよ?いろいろ説明しない

商品の写真ばかりだと売れない。使っている人の笑顔が必要。

TVCMって必ず有名芸能人を使いますよね?人間を使っていませんか?結構商品写真を前面に出すのですが、それだと一気に売り込み色がでてしまうんですよね。

 

もちろん、それがダメってわけじゃないんですけど・・・。最近は小学生をキャラクターに使って宣伝をしているCMを見かけますが、まずは親しみのある人物から入った方が良いと思いますよ。

年代別・性別別比較ランキングの構成は売れやすいのでオススメ!

比較サイト,作り方,構成内容,売れやすい

ここまでは大丈夫でしょうか。前回の話でまずは各個別商品のレビューサイトを作っておいて、だんだん類似品との差異が分かってきたら比較サイトにしていくという流れを紹介しましたが、

 

比較サイトをさらにニーズに合わせてランキング形式で書くと売れやすいと思います。

 

初心者のアフィリエイターさんには10年ごとに年齢別や性別別にまとめるのがオススメだよ?と言っています。

 

なぜかと言うとやっぱり10年違えば価値観が違うし、同じ商品でも興味関心が違うからです。

 

同じ商品でも大丈夫!年齢別や性別にわけてランキングを作れ!

比較サイト,作り方,構成内容,売れやすい

良くある質問が、比較サイトを作るためには、何個も、何個も実際に商品を買わなければだめなのか?というものです。

 

ベスト5を年齢別や性別に分けて買っていたら、それだけで予算オーバーという人がいるかもしれませんが、そうじゃなくて5つの商品を繰り返し年代や性別に分けてランキング分けして大丈夫です。

 

この世代の人はこちら!女性はこちらのランキング!説得力があれば、それぞれのランキングは違うのは当然。

 

まるで芸能人の好感度ランキングだ男女で違うように。見方が違って当然なのです。

 

5うつの主力商品をメチャクチャ角度を変えて、何度もランキング化して紹介しまくってください。結構売れますよ?

 

これはネットショップ運営にも言えることですね。

 

比較サイト,作り方,構成内容,売れやすい

 

以上売れやすい比較サイトの作り方のコツでした!メリークリスマス♪

 

アフィリエイトランキントップを比較しましょう!

いろんな人から新しいアフィリエイト技術を吸収すべし!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!


もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪


比較サイト,作り方,構成内容,売れやすい

アフィリエイトに関する質問はコチラで受け付けています

メルマガで真面目に教えています!稼げるサイトを2週間で作ろう!


比較サイト,作り方,構成内容,売れやすい

比較アフィリエイトサイトの作成手順や構成とコツについて関連ページ

ゼロから学ぶサイトアフィリエイト
ホームページを使って稼ぐサイトアフィイエイトの順番を丁寧に解説。初心者がつまずきやすい注意点ややりがちなミスについて学びましょう
物販サイトの作り方と手順の王道パターンを二つ紹介
初心者でも稼ぎやすい物販アフィリエイトサイトの作り方を2パターンお伝えしようと思います。商品から考えるか市場から考えるか?メリットやデメリットもあるので良く考えて判断しましょう。
比較サイトと体験談レビューサイトの作り方と使い分け
はじめてアフィリエイトを始めるなら、商品の体験談レビューがいいとか比較サイトが良いとASPは言うけれど本音はどっち?稼げるサイトの作り方とは?
物販アフィリエイトサイトの記事の書き方のコツを解説!
A8,アクセストレード,楽天,アマゾン,アフィリエイトBやバリューコマースなどの物販商品をどうやってアフィリエイトブログで記事にしていけば良いのか?正しい書き方とコツを初心者向けに分かりやすく解説します!
ミニサイトの具体的な作り方!集客から収益化の流れ
今回は久しぶりにミニサイトを作って儲ける方法という副業本を購入。で読んだわけですが、これがちょっと難しい。では私なりに、ミニサイトの具体的な作り方と集客法。収益化までの流れを具体的に解説しようかな?
このページの先頭へ戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページへ アフィリエイト講義一覧 厳選集客ツール 厳選教材とツール 目次