転職と副業の掛け算のレビュー!話題のmotoさんの本をキンドルで買って読んでみた

Twitterを自分でやり始めてから知ったmotoさんの本。転職と副業の掛け算をキンドルで手にして読んでみました!やっぱり気になったのは年収1000万に加えて副業4000万の内容ですね。

 

実際アフィリエイトサイトの売り上げも凄そうだし、どのような思考で彼が生きてきたのか?勉強させてもらおうと思ったのです。

 

 

 

 

motoさんのリーマンラジオはコチラ

 

今回の内容はかなりリーマンラジオとTwitterで語られている部分も多く、一度聞いてから読むと理解が深まると思います。

転職と副業の掛け算ではmotoさんの生い立ちから学べるストーリーが面白い

本を読むとすぐわかるのですが、motoさんは中高生の頃から商才があったのでしょうね・・・。幼少期から転売にハマった話が出てくるのですが、その思考を学生時代に持っていたのがすごいです。

 

本書には「友達からゲームの箱だけをもらい、中古箱なしのゲームソフトを買って新品の箱に詰めて売る」という話しに続いて、凄く良い言葉があるんです。

 

 

「友達にとってはゴミ同然の空箱でも、僕 にとっては価値がある」

 

これってものすごくアフィリエイター目線で響くんですよね。

 

一般的に役に立たないと思われるキーワードでも、日本全国にはそれを探している人がいて、うまくそのニーズにはまると1記事で月に数万円なんてことが本当にあるのがこの世界。

 

他にもオークション転売で打ち間違いを狙って底値で買って別のところで販売とかも賢いの一言。

 

小さいころから商才あるなーって感じ(笑)

 

転職と副業の掛け算で語られる戦略的なキャリアプランで生きぬく方法が胸あつ

「人は論理には勝ててもストーリーは逆らえない」っていうじゃないですか?単なる高年収者の転職自慢話だったら、どうしようと思ったのですが・・・・。

 

motoさん短大卒で就職差別を受けながら自分を商品化して這い上がってきたんですね。

 

私なら履歴書を送って不採用をもらったらそれで諦めそうなものを・・・断られても社長に直談判。

 

プレゼン資料を自ら作る積極性を持っている学生って今時少ないと思いますよ?

 

そして短大卒の逆境に負けず一流企業に内定です。

 

 

当然入社するとって思ったら、そこを断って年収240万のホームセンターに戦略的に就職です。

 

そりゃ家族は反対するでしょうね(笑)

 

そからのストーリも面白くって、入社一年目で「店長になりたい!」って声を上げて奮闘する姿が描かれています。

 

「会社では実力がある奴ではなく声の大きいものが勝つ」なんて言うじゃないですか?

 

自ら挑戦して動かなければチャンスなんて巡ってこないですものね。

 

 

転職のきっかけをつかんだのは集客のためのブログ

motoさんが最初の転職のきっかけをつかんだのは、予算が少ない中で優秀な人材を集めるための転職ブログです。

 

今となっては転職アンテナにつながるのだと思いますが、初めはできることを一生懸命考えた上での決断だったのでしょう。

 

motoさんが稼いでいるブログはコチラです。

 

・・記事数少ないのにこれで月に300~400万ですよ?
(ahrefs入れるとビックキーワードで上位とれてますので本当だと思います)

 

そして1度目2度目の転職ごとに自分のキャリアを見直し、新しいスキルを身につける場所を探してチャレンジしていく姿勢は見習いたいと思いました。

 

アフィリエイトなんて特にそうですが、1つめ2つ目のジャンルにステップアップできるように戦略プランを組むと良いと思うんです。

 

私も元々は「日本語教師のための副業アフィリエイト」というテーマでニッチを掘り下げてアメブロからスタートしましたし、それが徐々に大きくなって今ではたくさんの人が読んでくれるようになってます。

副業と転職の掛け算で語られる自分株式会社を持つことの重要性

副業と転職の掛け算の第2章では、自分を資本と考えたキャリアプランに話が及んでいくのですが、この思考って重要ですよね?自分という会社の株は全部自分が持つわけですから・・・。

 

僕 が「 株式会社 moto」 という 会社 を 経営 し て い て、 売り上げ は 在籍 し て いる 会社 からの 報酬 と 副業 収入 の 5000 万 円。 そこ に 家賃 や 食事 代、 通信 費 という 経費 が かかり、 手元 に 残っ た 金額 が 利益 に なる、 という 考え方 です。moto. 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方 (SPA!BOOKS) (Kindle の位置No.600-602). 株式会社 扶桑社. Kindle 版.より

 

中々会社組織にいると、経費とか資本とか、仕入れ代とかそういうコスト意識は持たないのですが、年収を上げていくためには自分株式会社の株価をどうやって上げるのか?

 

そのためには何ができるのか考えることが重要です。

 

私は映画「インビクタス」にでてくるネルソン・マンデラの言葉「私は我が運命の支配者・我が魂の指揮官なのだ」が好きなんですけど。

 

 

人生の歯車を自分で回すという考えは本当に大切にしていて、メルマガ読者さん、コンサルメンバーさんにはいつも伝えています。

 

転職や仕事で自分の市場価値を上げるためにできることって?

転職や副業の掛け算で自分の年収を上げていくためのスキルについてこのように分析さてています。

 

 

  1. 論理的な思考ができる力
  2. 構造的に物事をとらえる力
  3. 物事を俯瞰した上で課題を特定する力
  4. 課題に対して仮説を立てて、誰にでも分かりやすく話せる力
  5. これらを用いて組織をマネージメントできる力

 

 

・・これはvocyでも語られていましたね。

 

業界の状況と課題
   ↓
会社の状況と課題
   ↓
自分の部署の状況と課題
   ↓
自分のできること

 

・・・これらを把握して、課題解決の最短距離を走っていく。

 

なんかめちゃくちゃアフィリに似てません?(笑)

 

  • 検索ボリューム分析
  • 競合分析
  • サイト設計とサイト分析
  • ストーリーライティング・コピーライティング・SEOライティング
  • コミュニティー化

 

 

motoさんブログ書いて稼いでいるからかな?

 

語りのポイントがウェブ集客の目線と非常に近いと感じるんですよね・・・。

 

関連:

 

 

 

転職ずらしで語られているスキルアップについて

 

転職で年収を上げるには同業同種の転職じゃなくて、やっぱり業界的に稼げているところにチャレンジするってことも語られていました。

 

今の技術の応用の範囲で、より稼げている業界に移動していくってことです。

 

 

アフィリでも、月に100万、200万と上げていきたい人はやっぱり稼げる業界にいち早く飛びついて、そこでの知識とスキルを磨くというのは重要な要素。

 

水素水も仮想通貨もブームが去ってしまったら終わり。

 

ピーク時に稼ぎ切ってそのスキルとキャリアを活かして別ジャンルに移動です(笑)

転職と副業の掛け算では就活と転職の密度の濃いノウハウがある

私の時代はギリギリ終身雇用が残っているので、そうそう転職を4回も5回も繰り返してキャリアアップという欧米モデルの人はいなくて、就職10年目とか結構いるんです。

 

そんな中で転職と副業の掛け算は早くからキャリアアップするための密度の濃いノウハウが書かれています。

 

戦略的な職務履歴書はnoteで販売されていますが、企業のマイナスイメージをまずはググって、その改善策を履歴書に盛り込むようなしたたかさはきれいごと抜きに必要なスキルだと思います。

 

私も結構そう考えて生徒指導してきたので、めちゃくちゃ共感しましたね。

 

さすがに社長のメアドを調べて直接アタックみたいなのは生徒に伝えられないけど(笑)・・・。どうなんだろ?

 

私も株式作ってから法務局で住所等調べられて結構営業電話とメールされるようになったからな・・。

 

気持ちは分かるけど、ああいうの困るんです(泣)

 

家族からの緊急電話かと思ったら売り込みだったみたいなの困るんだよなぁ・・・。

 

でも、そこまでしても情熱伝えられたら会ってみようって思うかもしれないですね。

 

第一motoさんは事前にリサーチしまくってそのオリジナルのプレゼン資料を用意していったというし、「自分も時間コストをかけているという証明をするのがアポの大前提だと思いますね」

 

 

 

副業のコンテンツはアフィリエイトのさわりだけで実践ノウハウは少ないかも

実は私が転職と副業の掛け算で期待したのは副業に関する具体的なノウハウです。

 

  • どんな副業があるのか?ジャンルは?
  • motoさんの副業で稼ぐための具体的なステップは?
  • キャリアと副業の掛け合わせの過程は?

 

・・・ってことを知りたかったのですが、基本的に転職経験を活かして転職ブログを作って稼げたという経験談が書かれているだけであり、その具体的なステップに関してはみられませんでした。

 

つまり作業工程はない

 

前半の転職ノウハウが素晴らしすぎただけに、具体的に副業をどうやっていくのか?
と期待して読んだ人はちょっと残念な感じがすると思います。

 

そこまで考えて転職をして行ったのか!?というキャリア志向には感動しますが、じゃあ副業で具体的にどうするの?というと「Twitterとブログ発信すれば良いんじゃね?」みたいな感じで未消化感は残ります。

 

いや、実際体当たりの体験をしてそれを発信して稼ぐのは本質なんですけどね・・・。

 

副業アフィリで具体的にどう稼ぐのか?っていうのは当サイトの方が詳しいっすよ?

 

 

年収=価値であるという視点以外で見ると問題はある

これはmotoさん自身も悩んだのかな・・・と思うのですが、書籍として部数を伸ばすためには何らかのキャッチコピーが必要で、そのためには年収4000万というキーワードが必要なのだと思います。

 

教育や医療の世界で年収UPを軸にこのような転職を考えた場合問題は多々あります

 

受験前の突然の模試代金の値上げ、高額医療問題などアメリカ型のシステムを採用は年収UPに役立つと思いますが、それを是とした結果ひずみも出ていると思います。

 

すべてを肯定するわけにはいきません。

 

 

 

学術方面においては、年収以外の価値を感じて邁進したからこそ今の日本があるのだと思います。

 

この辺はmotoさんが非難を浴びている点なのかもしれません。

 

「そもそも稼ぎたければそういう貧乏必須のキャリアプランを選ぶな!!分かってただろ!?」ってことだと思うんですが、はっきり言われるともやもやが残る人もいるでしょう。

 

私も結構日本語教師で稼ぐというスタンスの情報発信をしたので感じるものがあります・・。いつかお話をしてみたいです。

転職と副業の掛け算の感想と評価まとめ

この本は世代と今の仕事の価値観においてすごく評価が分かれるんじゃないかと思います。

 

  • 既にキャリアップや転職が厳しい40代以上の人
  • 肉体労働が長く、具体的なキャリアチェンジが見れない人
  • 20代でブラック企業に勤める労働者
  • 男女差別を受ける前近代的な会社にお勤め人

 

私がアフィリエイトを教えていて思うのは「今更キャリアアップ」なんて現実には無理。

 

そんなに転職とキャリアUPが重要なら、アフィリエイト報酬が高い転職案件紹介するんじゃなくって、もっと私のそばに来て、無料で就活の世話してよ・・・・という切ない声が聞こえてくるんですね。

 

私もそう言われますので。

 

でも現実って厳しくて、他人ができることは自分の学んだことの情報発信をするくらいだと思います。
私も現実にはそれくらいしか無料ではしていません。

 

そういう世知辛い世の中でどうやってこの本を使うかはみなさん次第です。

 

motoさんは本の語り口、Twitterの呟き、vocyの声を聞いても努力家で素晴らしい人間性なんだな・・・て思えます。

 

年令はもちろん、気持ちが若いうちに読んでおくべきですよ?この本は。

 

最後に一言!「motoさん・・10年前にこの本出してよぉぉ」(笑)

 

以上、転職と副業の掛け算のレビューでした。

 

アフィリは限りなくリスクなしでスタート可能!じり貧になる前に副業スタートしてリスクヘッジをしておきましょう!!

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛

TOPへ