ブログの個別記事を別ドメインに引っ越したい人へ!具体的な手順を解説します。

今回はブログの個別記事の引っ越しですね。

 

 

このやり方は雑記ブログを作っていたいのだけど、いくつか記事をまとめて別ドメインに引っ越して特化ブログにしていきたい人には特に有効です。

 

他にもグーグルアップデートを受けてサイト全体の順位は下がったけれど上位に生き残っている記事だけを復活させるときに私は使っています。

 

折角引っ越すんですからSEOで検索上位を保ったまま移行できるようにおすすめの手順を書いておきます。

 

ブログ記事引っ越し,リダイレクト,やり方,記事統合

 

 

ちなみにサイト全体の引っ越しではないので注意してください

引っ越しで気を付けるのはコピペ判定されないこと

個別記事の引っ越しで気を付けなければ行けないのが引っ越し先の記事が、元記事のコピペ判定を食らってしまい、新規ドメイン全体の評価が下がってしまうということです。

 

そのためには必ず、引っ越し先の記事の公開と元記事からのリダイレクトをほぼ同時刻にやる必要があります。

 

 

  1. 一括で大量の記事を引っ越す場合
  2. 数記事を少しずつ引っ越す場合
  3. 別々のドメインの記事を1つにまとめて引っ越す場合

 

ちょっとやり方が違います。

Wordプレスの個別記事を別ドメインに引っ越す方法

ではWordプレスの引っ越しですね。まずは簡単な方から。

 

新規サイトに旧サイトの記事をコピペして公開する(下書き保存でもOK)

 

まずは新しく引っ越す先の記事に旧記事を全部コピペして貼り付けましょう。その日のうちに引っ越さない場合は下書き保存まででOKです。

 

大切なのは引っ越し元と引っ越し先何の設定もないまま同時に存在しないこと。
自分でコピペ記事を公開してしまうことだけは注意してください。

 

 

リダイレクションというプラグインを入れて設定する

ブログ記事引っ越し,リダイレクト,やり方,記事統合

 

リダイレクションはコチラ

 

ツールの中にリダイレクションが入ります。

 

ブログ記事引っ越し,リダイレクト,やり方,記事統合

 

ブログ記事引っ越し,リダイレクト,やり方,記事統合

 

よくわからなければこの辺は無視して次に進めてください。

 

ブログ記事引っ越し,リダイレクト,やり方,記事統合

 

セットアップを完了させましょう。

 

ブログ記事引っ越し,リダイレクト,やり方,記事統合

 

設定は2箇所です

 

ブログ記事引っ越し,リダイレクト,やり方,記事統合

 

引っ越ししたいもののURLと引っ越し先のURLをいれて保存すればおしまい!

 

後はどんどん追加していけば元々の記事にアクセスした人が新しいURLに飛んでくれます。

 

ちなみにリダイレクションを使えば、同じドメイン内でも記事を転送することが可能です。

 

 

 

○○+口コミ+△△で検索結果10位の記事
○○+口コミ+□□で検索結果4位の記事

 

⇒ 順位の高い記事の方にまとめて、順位の低い記事をリダイレクト(転送)させる。

 

こうやって1記事に統合することにより個別記事の順位があがることがあります。

 

 

沢山の記事をまとめて引っ越す場合

 

ブログ記事引っ越し,リダイレクト,やり方,記事統合

 

まとめて引っ越す場合は、新規サイトを非公開設定(検索には読み込ませない状態)に一度しておいて、設定が終わったら、Googleに表示させるようにします。

 

 

 

 

  1. 新規ドメインでワードプレスを設定(パーマリンクやカテゴリに注意)
  2. 投稿設定より「検索エンジンに読み込ませない」をチェック
  3. 新規ドメインで記事を公開する
  4. 元記事からリダイレクト設定をする
  5. 「検索エンジンに読み込ませない」という部分を外す

 

この流れです。

 

新規サイトのサイト設計をきちんとした上でカテゴリごとに複数記事を引っ越す場合はこのパターンです。

 

とにかく転送設定が終わっていないのに同時に同じ記事を存在させるのは辞めましょう

 

シリウスの個別維持を別記事に引っ越す場合

シリウスの場合はエントリ記事の上級者設定を使えば個別記事を別記事に転送することが可能です。

 

ブログ記事引っ越し,リダイレクト,やり方,記事統合

 

シリウス内でもできますし、シリウスの個別記事をワードプレスに移動させることも可能です。

 

今まではちょっとコードを書く必要がありましたが、シリウスにリダイレクト機能が加わったので楽ですね!

はてなブログの個別記事を別のdメインに引っ越しする場合

はてなブログの個別記事を別のURLに引っ越す場合は以下のコードを使います。HTMLモードにしてリダイレクト先のURLを指定してください。

 

 

 

参照:ペーペーSEのテックブログ様

 

個別記事を引っ越した後に元記事はどうするべきか?

個別記事を別ドメインに引っ越すと大体私の感覚では1日~2日に位で新しいサイトのURLにサーチコンソールの順位が付きます。

 

 

順位が切り替わって引っ越しが完了した場合でもかなり長い間元々の記事がグーグルの検索結果に残ってしまいます。

 

本音を言えば引っ越しが終わったら元々の記事を速やかに削除してしまいたいのですが・・・。私は1ページ目にある限りは残しておいた方が得策ではないかと思います。

 

雑記ブログの上位記事だけを引っ越して1ドメインに統合するのはアリかも!

 

これはまだ実験段階で確証はないですが、かなりいい結果がでています。雑記ブログで運よく上位表示した記事だけを特化サイトとして1ドメインにまとめてしまう方法です。

 

雑記ブログはもともと記事同士の関連度が薄く、記事単体で評価されていることが多いので、そのままも順位でキープできることが多々ありました。

 

 

 

また放置ブログでも順位が上位にとどまっている記事だけを引っ越してまとめ、元のドメインを最後に捨ててドメイン代を節約するなんて方法もアリです。

 

 

 

個別記事引っ越しとSEOに関する質問Q&A

では最後に個別記事の引っ越しと統合についてQ&A方式でお答えします。

 

 

 

個別記事を引っ越すと元サイト全体の順位は下がる?

内部リンクが減るのであり得ます。私は外科手術のように救える記事だけを新規のドメインに引っ越してまとめてしまう時に使ってます

 

引っ越したら大幅に順位が下がった場合は?

その場合はプラグインを停止して元に戻してみましょう。そう言う意味でも元記事はしばらく残しておいた方がいいですね。

 

元記事を下書き保存に戻したらダメ?

これは意味のない行為です。引っ越し先の記事が評価されるまでは検索結果に表示させるようにしておきましょう

 

引っ越し先のドメインの強さは順位と関係ある?

あると思います。私の実験結果では数か月の間はもともとの順位と変わらないのですが、しばらくすると新規ドメイン全体が再評価され、その結果個別記事の順位が変動するように思います。

 

 

以上です。また質問出てきたら追記しようと思います。

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!

ブログ記事引っ越し,リダイレクト,やり方,記事統合



【1週間無料体験】アフィリエイトの基礎講座はコチラ

まずは無料テキストと勉強会で頑張ってください

ブログ記事引っ越し,リダイレクト,やり方,記事統合
アフィリエイトの基礎講座はコチラから
TOPへ