稼ぎやすい広告の選び方や並べ方や作り方

ランキングやまとめ特集のLPを作ればより広告がクリックされやすくなりますよ!

広告,選び方,並べ方,配置,売れる,ランディング

儲かる広告の選び方や貼り方、並べ方何かを教えてください!という質問は当サイトにも結構来ますね。

 

確かに広告選びによって、売り上げが変わってしまうのは事実です。だってせっかくのリンク先のページに魅力がなかったら売れないのですから。

 

でも、その分売れる広告って競合が多いんです。A8はブラック会員はみんな成約率とか知ってますし(^_^;)売れる物から選んでアフィリエイトしてしまう。

 

でも初心者でまだ成果が上がっていない人はそもそもどの広告が売れているのか?なんてわからないですよね。そういう場合は一ページだけ、LP(ランディングページ)、キラーページと言われる、商品紹介専用のページを作ってみてください。

 

とくにおすすめなのがランキングページと、テーマ別のまとめページです。

 

これら二つを作ると、訪問者も迷わず商品の選択ができる!今回はその作り方や広告選びの考え方について解説します!
記事数が100以上になってきたアフィリエイトサイトには特に必要だと思います!!

 


販売ページの1キーワードに注目すると売れる広告紹介ページが作れます!

では具体的に説明しましょう。まずは自分の作るジャンルで5つ位、類似商品を選んでみてください。今回は私が実際に持っているLPを作るための2つのツールを使いながら説明します。

 

実際にLPを作る際に大活躍するツールですが・・・。

 

infoplate

 

カラフル

 

まずはインフォプレートの販売ページを見てみますと、ここにはこの商品が良い理由と機能がいくつも書いてある

 

① デザインと信頼度
② HTMLの構造
③ 使いやすさ・カスタマイズの簡単さ
④ レスポンシブルデザイン。
⑤ 画像素材の豊富さ

 

次にカラフルを見てみると

 

① レイアウトのバリエーション
② ヘッダーやメルマガ登録フォームの設置の簡単さ
③ カウントダウン機能
④ レスポンシブルデザイン
⑤ 画像素材の豊富さ

 

一見同じLP作成ツールですが、見てもらえれば分かるように、何かが違いませんか?販売者様は差別化を図り、それぞれ自分の強みを生かした広告を作っているのですから、それをアフィリエイターが見抜いて強調しなければだめ。

 

私が同時に紹介したら、どちらを買えば良いか判断に困りませんか?だからランキング化するわけですね。

 

広告の1キーワードに注目して差別化を図るべし!

広告,選び方,並べ方,配置,売れる,ランディング

小さいうどん屋のなかで「お蕎麦もあります!」ていうとあんまりおいしそうに見えないです。

 

最高のだし汁がある店で、お蕎麦もうどんもありますならいいのですが(^_^;)まずはあれもこれも機能を紹介するのではなく1点に注目。そしてその1点を強調する形でっ商品を比べます

 

私が上記の2つのツールで注目したのは

 

infoplateはシンプルさ=迷わず必要最低限でできる=時短という軸

 

カラフルは集客サポート=どうやってLPに集客するのか=不安という軸

 

ネットで物が売れる条件で書きましたが、これらに注目するわけです

 

【 infoplateの販売ページ 】
広告,選び方,並べ方,配置,売れる,ランディング

 

【 カラフルの販売ページ 】
広告,選び方,並べ方,配置,売れる,ランディング

 

すると、インフォプレートは写真とか用意しなくてもテンプレート自体が良いから
素早く必要最低限の物が簡単に売れるよ!

 

カラフルはそもそもLPが出来ても集客できないと意味がないんだから、LP用の
集客ノウハウも学べてお得だよ!メルマガアフィリに必須だよ!

 

という差別化ができます。

 

もしみなさんがランディグページに使えるワードプレス紹介のページを作ったり、情報商材でテンプレートを販売するページを作っても、訪問者によってニーズが違いますよね?

 

そして、訪問者自体もニーズに気付いていない場合があるので、それに気づかせるというわけ。

 

こういうような類似商品は強みをそれぞれ強調したまとめサイトが出来ます。

 

ちなみにシリウスの場合はLPもこのようなHPも、全部一体型でできてしまうから私が個別指導もつけて密かに売っているわけです♪

 

値段・機能・用途順に並べたランキングサイトを作ると商品が売れやすい!

広告,選び方,並べ方,配置,売れる,ランディング

では販売ページのどのような点に注目すれば良いのか?

 

美容系の人は成分に注目して書く人が方がいるのですが、ヒアルロン酸とかビタミン〇〇誘導体配合とかそいうので人の心って動きにくいんですよね。

 

女性同士の会話だって「化粧品変えた?肌のつや良くない?」とか「パーマいいね!お嬢様っぽい」とか

 

そんな会話が最初で、その後に「ヒアルロン酸ハンパナイ!!(笑)」とか成分の話になるのでは?

 

やっぱり広告を紹介する時は用途を明確に定義してあげた方が良いです。

 

だって、それを使ってどうなるのか?の方が重要なわけですからね。

 

だから、お出かけ前の10分メイクならコレ!

 

一晩かけても良いから美肌を手に入れたいならコレ!

 

お酒が入っても顔色をかわいく見せたいならコレ!

 

なんて状況に応じて利用者を想像しながら広告ページを見ていくわけです。

 

用途別にランキングサイトをつくったり、その用途の中でも値段と機能に分けてランキングを作ると売れます。多分ベスト5にすると1位から3位が特に売れます(笑)

 


売れやすい広告ページの配置や位置についての工夫、並べ方について

せかっく良い販売ページができても、それを見てもらわないとダメですよね?だからページの一番上にデカデカと貼るというのも実は悪い選択肢じゃないと思いますが、内容が薄いサイトにこれをやると、グーグルがペナルティーを課してくるんですよね。

 

だからおすすめは左右のサイドバーか、グローバルメニューの部分ですね。
フェレットのこちらの記事のまとめが非常に分かりやすいと思いますが。

 

ヒートマップで人の視線が何処に集まっているのか?
LPO研究所さんが分析。

 

初心者向けにわかーりやすく言うと英語の「F」の字に人間の視線が動くので、そこに広告を貼るとクリック率が高いよ?ということです。

 

広告,選び方,並べ方,配置,売れる,ランディング

 

私のサイトは逆Fですね(笑)これは右手でマウスを握る人を想定してます♪
私の場合はメルマガ登録サイトへに注目されると思いますが、もうここまで記事数が増えちゃうと、順番に内容をお伝えするのはステップメールしかないと思いまして、講義形式にしているわけです。

 

 

手間がかかるがランディングページからメルマガに誘導すれば売り上げ倍増

アフィリエイトって広告から直接販売HPに飛ばしてしまった方が早く稼げるのでは?広告閲覧数をあげて行けば結局稼げるのでは?というのはある意味本当です。

 

きちんとしたテーマに沿って沢山サイトを作っておけば放置しておいてもアフィリエイト商品は売れて行きます。
広告,選び方,並べ方,配置,売れる,ランディング

 

サイトアフィリエイトの最大のメリット。

 

でも高いものはメルマガを合わせて毎回利用法とか、価値とか、未来とかを想像させていけば
一日で数万の売り上げをあげることも可能です。

 

これは私のあるご提案に賛同してくれた方だけが参加した企画です。
広告,選び方,並べ方,配置,売れる,ランディング

 

こういう売り方もあるってことです。
要は使い分けです。

 

業者の方に頼むとランディングは10万を余裕で超えますので、なるべく自分で作れるようになった方が良いです。

 

魅力的な販売ページをみたら、そのどこが魅力的にうつるのか?写真なのか?キャッチコピーなのか?出ているタレントなのか?

 

なぜ自分が興味を持ってしまったのか?どんな言葉に魅かれたのか?そういうのを普段から意識した方が良いです。

 

電車に乗っている時に、中吊り広告を見ても良し、駅の看板を見ても良し。

 

これなら仕事しながらアフィリエイトの勉強もできるじゃないですか?

 

というわけで、A8やバリューコマースなどの大手ASPの物販サイトでちょっと売り上げが伸びないなっていう人は

 

ランディングページ作ると良いかもしれません♪

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーリンク

トップへ戻る