⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

【データーが実証】2020年もアフィリエイトで稼げる人の割合は増加中!

目次

2020年もアフィリエイトで稼げる人の割合は増加中です!勇気をもって続けよう!

みんさんこんにちは。2020年もあっという間に3か月が過ぎてしまいましたよ。最近は温かい風も吹いて春がまじかに迫ってますね♪さて、今回A8セミナーが福岡で開催され、物凄い盛り上がりだったと聞きます。
 
だんだんアフィリエイトが世間に認知され出したのか?とうれしくなる一方で、実際問題アフィリエイトで稼げる人の割合がまだ5%以下だと信じて諦めてしまう人もいるんだと思います。
 
でも、こちらのデーターを見てください。実際に数字が示しているのは成功者が増えているってことなんです。
 
アフィイリエイト,割合,2020
 
【 マネージーンより 】
 
 
 
実際に毎年アフィリエイトの市場規模は15%以上の伸びです。この伸び率は他の業種比べても圧倒的ですよね。業界動向リサーチをみても医療、駐車場に並んで注目株です。
 
アフィイリエイト,割合,2020
 
アフィイリエイト,割合,2020
 
 

2020年最新版も市場は拡大中

アフィイリエイト,割合,2020

矢野経済研究所は2月7日、国内アフィリエイト市場に関する調査結果を発表した。それによると、2019年度の国内アフィリエイト市場規模は前年度比8.7%増の3133億円になると予想。
 
国内アフィリエイト市場は今後も拡大するとしており、2023年度の国内アフィリエイト市場は4654億円にまで拡大すると予測している。
 
ネットショップ担当フォーラムより
 

 
 
 
 
どんな業界であれ、広告と言うのは絶対に必要なジャンル。広告がないと買う前にそう簡単に情報が分からないからです。実際アフィリエイトで月に30万以上稼ぐ人の割合は「2014年の3%から5%」に増加ということですし、このレベルに数年で行けるのなら本業として本格的にやっても良いのではないでしょうか?
 
だから今から始めても大丈夫!勇気を持ってチャレンジしようってことで講義です。

アフィイリエイト,割合,2020

アフィリエイトで月収5000円以下の割合が大半占める現状とは?

とは言いながらも、2015年のデーターを見ると、アフィリエイトで1円も稼げていない人の割合、5000円以下の人の割合はそんなに増えていません。これは2018年もそうだと思います。
 
アフィイリエイト,割合,2020
 
そして1万以下の人の現状を分析すると以下のようなことがあげられます。
 

  • 一日の作業時間は1時間程度
  • 初期投資は0円で全くお金を使おうとしない
  • 持っているサイトは1~2サイト

つまり1日1時間程度でちょろっと1~2サイト作って終わりと言う人の割合が50%以上もいるってことです。
 
ただ、考えて欲しいのですがアフィリエイト初心者の方が1時間で作業できる量は極めて少なく、キーワード選定をして、画像を選んで、文章を書いて、デザインと整える。これを1時間で作業しようとしたら・・・。どんなサイトが出来上がっているか?
 
ここに画像キャプチャ貼らなくても分かりますよね(*´Д`)
 
普通お金を何かしらの形でもらおうとしたら、1時間以下しか働かず、スーツも用意せず、業界のことも全く知らず・・・なんてことは考えられないと思いませんか?
 
だから5000円以下の人ってアフィリエイトで稼げないのではなくて、そもそも仕事として本気で考えていないのではないかと思います。
 
『いや、自分は例え1時間でも本気でやっている」という人もいると思いますが、それだとライバルの作業ペースが速いジャンルに王道の戦法で参入しているということがあげられます。
 
今やデータが示すように1日8時間も10時間も作業できる専業アフィリエイターと同じジャンルに同じキーワードで挑もうとする。
相手は時間もあるし、コストもかけて頑張っている。
 
 
作業スピードが圧倒的に違うのですから、同じことをしていても稼げるわけなどないんです。
 
 

2020年10月最新のアフィリエイト市場

 
 
アフィイリエイト,割合,2020
 
アフィイリエイト,割合,2020
 
【 アフィリエイトマーケティング業界市場調査より 】
 

アフィリエイトで1万前後の人の割合と傾向について

私がメルマガを通じて指導した人数は数千人、直接指導した人数は数十人、そして机を横に並べて実際に一緒に作業した人の割合は100人前後です。3年間これをやってきたのでかなりリアルな実感を持っています。
 
そこで、思ったのですが、アフィリエイトで月収5000円~1万ぐらいのの人はジャンル選択が悪いってことだと思います。一言で言えばリサーチ不足なんです。
 

  • 新しくキーワードが生まれるジャンルを選んでいない
  • 物販の商品が少ないジャンルを選んでいる
  • 将来性がなく、検索ボリュームが極めて小さい市場を選んでいる
  • 特に興味がなくモチベーションが続かないジャンルを選んでいる
  • あまり戦略と戦術を考えてなく、なんとなくあいまいなまま作業する

キーワード選定とジャンル選定の能力さえあれば1万を10万にあげるのはじつはそんなに難しくありません。
 
「じゃあそんなジャンルの選び方を教えてよ?」ってことですが、基本的にキーワードというのは今の社会問題から発生するのです。
 
今の日本社会で起きていて、リアルで解決できないような問題がネットにいくつか降りてくる。ここを捕まえてください。
 
抽象的ですかね?
 
もうすこし具体的に言うと、進化の早いジャンル。又は劣化の早いジャンルです。
両方とも稼げます。
 
ヒント① 後発組がアフィリエイトで稼げるジャンル

アフィリエイトで10万前後稼ぐ人の割合とその傾向について

今度は月収10万前後稼ぐ人の割合です。新規参入して挫折する人が多いので、10万前後の人ってデーター的にみると数%になってしまいますが、そもそもこういうアンケートにアフィリエイター全員が回答するわけではありません。
 
ちなみに私も聞かれたことがありません。ただ、実は10万前後で伸び悩んでいる人は私の周りにいっぱいいて、コンサルサイトに入ってくる。
 
この10万前後で伸び悩む人の傾向ですが、一言で言えば仕組化がちょっとできていないってことです。
この辺から仕組み化ということが重要になってくるんです。
 

  • トレンドアドセンスで毎日更新しないと情報が古くなり、不毛な作業ゲームに突入する
  • 物販を商標名だけでやるが、APSの提携が切れるたびに収益が落ちる
  • YouTubeを繰り返しアップロードするが、アカウントを停止される
  • メルマガにフリーオファーを流しては解除され、またレポートで集めるために奮闘する

 
こういう人は大体10万前後で伸び悩みますね・・。
特に時間がない方は自分一人で全部やろうとすると大変ですよ?
 
では仕組みかとはなにか?
 
一番わかりやすいのは集客の自動化です。
コスト面を考えながら他力本願の集客がどこまでできているか?
 
分かりやすい例が外注化と集客ツールにおける自動化でしょう。
 
今現在10万を稼いでいるなら思い切ってやったほうが良い。せっかくたまったアフィリ報酬を使うのはもったいない気もしますが、そのせいで成功スピードがガクンと落ちます。
 
他にもありますよ?
 

  • ファンを作って、ファンがファンを呼んでくる仕組みを考える・・ネット以外でも可能
  • 自分でコンテンツ販売をして、相手にインセンティブを出して集客する
  • 電子書籍を出版して、アマゾンに集客を代行させる
  • サロンやツイッターフェイスブックのグループを作り相互拡散を協力する

 
この辺まで考えられると忙しい方でも30万~50万ぐらいがみえてきます。
 
これでも副業でやれば年収300万UPですからすごいことですよね?
 
アフィリエイトで月収30万稼ぐための流れとイメージ
 

月収50万~100万稼ぐ人の割合と傾向について

まあ、私も月に100万以上の人と直接触れ合ったのは10名ちょっと、私のコンサルメンバーですし、他にぶっ飛んでいるくらい稼いでいる人もお会いしましたが、社員を何人も抱えていて例外です。
 
あくまで個人で月に50万~100万稼ぐ人との割合とその傾向についてです。
 
大体%で言うと上位の3%ですね・・・。
 
で、このクラスの傾向をまとめると勝負師です。
 

  • 5000円以上の高単価が報酬が期待できるジャンルに突っ込んでいる
  • 大胆にツールやドメインに投資して勝負できる
  • 数サイト作った程度ではめげない強いマインドがある
  • 自分のライティングスキルも常に向上させようと頑張る
  • とにかくジャンルに詳しく勉強を怠らない。

読者を裏切らないように、最低限じゃなくて今できる最大限の努力をする。手を抜くべきところと力を入れるところ、自分ができることと、できないことを見極めている。
 
そして何より心底アフィリエイトを楽しんで向上心が強い。これだと思います。
このクラスは話していて本当に感心することばかり。実際世の中の見方が面白い人多くて飽きないですよー♪
 
私も3年目でだんだんココに到達する人が作れてきた。

月収100万以上稼ぐ割合と、その傾向について

私のコンサル講座では月収100万を到達目標にしてもらっています。だってこのくらいじゃないと夢がないから。正直言って月に30万ぐらいかせげるようになると、あとはジャンル選定とモチベーションの問題で100万の距離はそんなに遠くないです。
 
ただ、継続して100万以上をたたき出せる人の割合は多分1%程度。その傾向について私なりに分析したいと思います。
 
 

 

  • 王道ジャンルの戦法と邪道ジャンルの戦法の理解が深い
  • 世の中の見方が面白く、トレンド全体を見渡せる
  • 人生の勝負師、選択と集中がとにかくうまい
  • ある意味ずる賢く、ビジネスを熟知している
  • 報酬1万以上のジャンルにもガンガン挑戦する
  • 市場を自分で創り出すことができる
  • 物凄い危機感や絶望を人生で一度は味わっている

 

 
夢を持ちながらも、油断せずに勉強し続けている人が多いと感じました。
100万超えの方は、組織化、仕組み化に加え、とにかく市場予測がうまいですね。
 
アフィイリエイト,割合,2020
 
私は昨日あたりにちょうど落合陽一さんの本を読んでユーチューブを片っ端から閲覧してます。
 

 
本当にオリンピック後の仕事と生き方を真剣に考えていました。
私がまた教壇になったら生徒に何を勉強すればいいのか?自分なりの答えを持っていたいと思いました。
 
高校時代にこういう先生がいっぱいいて、いろんなこと教えてくれたら、もっと数学とか歴史とか文学とかITとつなげて真剣に学べて面白かったんじゃないかと思ってます。
 

  • VRが現実化してAIの音声が商品をサジェストするようになったら・・・・
  • 自動投稿と翻訳の精度が上がり、ニュース記事の自動書記ができるようになったら・・・・
  • ASPを通さずに直接販売主と顧客が繋がれるシステムができたら・・・・・
  • 通貨ではない概念で物々交換が広がったら・・・。価値の交換が可能になったら・・・・

 
 
アフィリエイトという広告の仕組みはどう変わっていくのか?
私たちの仕事の在り方が今後10年でどう変わっていくのか?
 
やっぱり勉強を怠ってはいけないと思いませんか?
 
そんな風に私は今考えてます!!
 
アフィリエイトの本質、広告の意味が分かれば、本当に面白いですよ?
 
未来を作れるビジネスですし、やりがいがあるので、私も頑張ろうと思います♪
 

アフィリエイトブログ作成講座はコチラ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次