アフィリエイトの成功曲線を読み間違えると100記事書いても稼げません。

100記事、200記事書いても全然成果がでない人っていませんか?トレンドブログは300記事からが勝負なんていう言葉を信じて不毛な作業を続けていませんか?

 

今回はアフィリエイト初心者の方が読むと絶望してしまうかもしれません・・・。
私はここ最近アフィリエイトの成功曲線をみるにつけ、何かが間違っていると思っています。

 

皆さんがイメージしているのは大体が二次曲線。

 

記事を書きまくればそのうちブログに信用度がついて、ドメインパワーが上がり、徐々に稼げるようになっていくというものです。

 

ただ、話はそう単純なものではない。

 

単に文字数と記事数を増やすだけなら、企業が外注ライターを10人雇えば10倍速です。
1000記事なんてあっという間に完成しますよね?実際

 

そういうやり方をしているウェブ会社もありますが、実際給料も低く伸び悩んでいる様子。

 

ではなぜこのような悲劇が起きてしまうのか?みなさんが知らなければいけない現実についてお話しします。

 

アフィリエイト,成功曲線,現実,100記事

 

こんな成功グラフを鵜呑みにしてませんか??

 

私はまずは100記事という意見には反対の立場を取ります

100記事書いても稼げないのは過去の失敗記事のせい

私はコンサルメンバーに100記事書け!って言ってますし、記事数が増えればどこかで当たりが出るので稼げない95%から抜け出すことはできると思っています。

 

 

ただ、上記の成功事例のように記事数が増えてくればだんだんアクセスが集まるというものでもないのです。

 

その理由の一つが過去の失敗記事です。

 

 

アフィリエイト,成功曲線,現実,100記事

 

 

この失敗記事が良質な記事の足を引っ張って上位表示を妨げる。トレンド系の記事なら特にそうですが賞味期限が過ぎた記事を残していくといつまでもその記事に足を引っ張られて検索上位に記事が上がってこないのです

 

 

アフィリエイト,成功曲線,現実,100記事

 

・・・・・待って待って!先に行かないでよぉ・・・って過去の自分のダメ記事が、しがみついてくるんですね・・・。

 

100記事をリライトするか、記事を捨てるか?その判断が難しい

普通、へたくそであっても一生懸命書いた記事じゃないですか?

 

それを捨てるのなんてまずできないですよね?

 

そもそも記事を削除したら内部リンクの構造も変わってしまう。

 

サイト設計に関しても超初心者がそこまでできると思わないし、だったら記事をリライトしようと思うはずです。その際に迷うのはどこまでリライトするかってことです。

 

書いてはリライト、書いてはリライトだと記事数が増えない・・・。
完璧主義の人に多いのですが、これまた手が止まってしまう現実が待ち構えています。

 

 

過去記事に対するライバル出現!儲かる分野はレッドオーシャン

もう一つ悲惨な現実は過去記事、過去のキーワードに対してかならずライバルが出現してるってことです。

 

自分の検索順位を1位から引きずり落とすために2位、3位のブログを作っているアフィリエイターが狙ってくる

 

何もアクセスは正規の読者だけではありません。

 

 

あなたの背後を狙うライバルの可能性もあるんですよ?

 

商標ブログなんて特にそう!オリンピックの戦い並みにライバルに分析されますからね?

 

関連:ライバルを避けてアフィリエイト後発組が勝つ方法

 

 

 

現実問題1サイトで初めから成功している人はレア!歯車がかみ合わないと厳しいです。

これはなにも記事のだけの問題ではありません。

 

  • 上位表示したころに商品がASPから消える
  • 広告主の意向により非承認のキーワードが生まれる
  • 競合他社によりジャンルやキーワードが衰退する
  • 新商品やサービスの登場によりキーワード全体の構成が変わる
  • グーグル自体が上位表示のキーワードをいじってくる

 

・・・一生懸命1記事1記事を丁寧に作り込んでいる間に、業界構造が変わるなんてことは多々あるんです。

 

水素水・仮想通貨・食べるラー油に塩麹・・・・みなさんも記憶に新しいと思いますが、徹底的に調べて3か月作りこんだ時にはもう、旬が過ぎてしまっているという悲劇が起こる。

 

せっかく比較グラフで図解したのに商品名が変わったり新商品が出てしまったら、、その図表は台無しになります。

 

もう一度作り直し。

 

だって基準変わったらその比較記事は嘘記事になるじゃないですか??

 

1サイトを徹底的に作り込もうとすると、反対にこういう悲劇に会います。

 

「ああ・・・・あんなにお金と時間かけて・・イラスト入れて、写真動画も取りまくったのに・・・。また作り直しか・・・??」

 

 

これが現実に起きてくる。

 

 

早く沢山書いてもダメ・・・良質な記事を書いても手遅れ・・ここで八方ふさがりになって挫折するんですね・・。

 

 

アフィリエイトの厳しい現実の打開策は主に3つ

ああ。じゃあやっぱりアフィリエイトに初心者が参入するのは難しいんだ・・・。って思うかもしれませんが、私はそうじゃないと思っている。

 

社会の厳しい現実を目の当たりにしてアフィリエイトに希望思ってきたのに、「はい!理想と現実は違うんです!!」っていうだけじゃ意味がない。

 

そこで私が5年間教えて生きた中で皆さんがこの状況を打開する方法をお伝えします

 

 

コミュニケーション重視のアフィリエイトサイトを作る

アフィリエイト,成功曲線,現実,100記事

 

私は繰り返し言ってますが、お金も、時間もない社会人がやるならもうこれしかないと思いますね。

 

アメブロからスタートすれば?って言っているのもアメブロはコミュニケーション型のアフィリエイトブログが作りやすいからという理由が一つある。

 

  • 「この人のサイトなら他の商品でも欲しいと思えるブログ」
  • 「よく話しを聞いてくれるお友達のようなブログ」
  • 「地元で行きつけの居酒屋のようなブログ」

 

 

こういうものを目指せばAIにも負けず、激しい消耗戦から抜け出して行けると思います。
とにかくリピーターをつける仕組みを作るんです。

 

 

旬が過ぎる前にお金と力を使って稼ぎきる

アフィリエイト,成功曲線,現実,100記事

 

トレンドアフィリ、ペラサイトなどが典型ですが、とにかく稼げるときに一点集中突破で稼ぎきる。

 

お金がある人は中古ドメインやPPCなどの有料広告を使う。
外注さんに記事も写真も送ってもらって、とにかく早く良質なものを完成させる。

 

大学生は時間がある人はひたすら作業する。
社会人は給料という資産をつぎ込む

 

そうすれば短期間でありえない報酬を得られるのがこの世界です。

 

徹底的にライバルを避けて少ない金額をかき集める

アフィリエイト,成功曲線,現実,100記事

 

後はもうライバルを避けまくって、少ない金額で満足するってことです。老後の趣味・年金の足しに月に2~3万というのであれば「3語・4語」jキーワードで2000~5000文字書いていけば、まだまだライバル不在で稼げると思います。

 

記事タイトルさえ気をつければ、サイト全体設計などを無理にしなくても雑記ブログとアドセンスや楽天で十分稼げますよ!

 

 

月収100万という成功曲線を夢見るなら総合戦略が必要です。

ただし、月収10万、20万、30万・・・そして100万を目指すとなると話が違ってくると思います。仕事で忙しい社会人が年をとっても稼ぎ続けるためには仕組みづくりをした方が良いです。

 

きちんと学んだ方が良い。

 

  1. 無料ブログ戦略
  2. SNS戦略
  3. 中古ドメイン戦略
  4. 外注化戦略
  5. 自動化戦略
  6. メルマガセールス戦略

 

力がないものが勝つためには戦略が必要なんです。今の時代はは総合力を使って0を1に、1を10に、10を100に上げていく。正攻法で行くという手もありますが、大きく稼げる人は何かしらの工夫をして報酬を跳ね上げてます!!

 

アフィリエイト,成功曲線,現実,100記事

 

単にやみくもに記事を突っ込んでもダメ、良質な記事をじっくり作りこんでもダメってこともあるのです。

 

 

 

 

・・・プロも言っているじゃないですか?これからのアフィリエイトは総合戦略なんですって!

 

将来生活の手段としてアフィリエイトを考えている人はもう少しきちんと考える必要があるのではないでしょうか?

 

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛

TOPへ