⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

シリウス2とワードプレスのどちらが初心者向きか徹底比較!

アフィリエイトを資産化するための講座を作ったので、質問がきました!今から始めるなら「ワードプレス」と「シリウス」のどちらに手を出すべきなのか?SEO的にメリットやデメリットはあるのか?

初心者にも扱いやすいのはどちらなのか?様々な疑問が出てくると思いますので、私なりの考えを書こうと思います。

目次

シリウスとワードプレスの機能を初心者の観点で比較

シリウスワードプレス
値段34800円
+年間更新料11000
0円+有料テーマ+プラグイン代
利用法パソコンに組み込むブログなのでネットに繋がればOK
連携機能SNS連動なし・個別設定必用プラグインで自動連係
コメント機能なし あり
SEOの強さ【構造的に】基本的に強い   テンプレートによって左右されるが強い
装飾や設定一元管理で簡単各プラグインやテーマごとに学ぶ
複数サイト管理シリウスだけで全部管理いちいちログインする必要あり
見た目のデザイン性相当美しいがパターンは限定カスタマイズ次第で如何様にもできる
サーバーの制限無料サーバーでもOK!対応していない無料サーバが多い
デメリットPCを持っていないと使えないサーバがしょぼいとデータが消える
メリットだと思うものとにかく早く美しくサイトができるカスタマイズさえ覚えれば無限の可能性

と、パッと思いつく点ではこのくらいです。他にもあったらお答えしますが、なにせシリウスはブログ感覚で非常に早くこのようなサイトができるのが最高です

シリウス2はワードプレスよりサイト完成までのスピードが速い

ワードプレスを使えば分かるのですが、やっぱり覚えることが多いんです。

  • トップバナーの作成
  • ボタン画像の作成
  • サイドバーのカスタマイズ
  • プラグインの設定
  • 広告の挿入

などにかなりの時間を取られてしまい、時間のないサラリーマンにはきついんですよね・・。

高齢の方はまた難解なパソコン用語で行き詰る人が多いです。

また、SEO(自分のサイトを検索結果の一位にもってくる技術)の点でもキーワードの寿命が変わっています。

年々人々が短気になって来てまして(笑)

例えば300記事とか1000記事の巨大サイトを作っても、初めから最後まで読んでくれる人ってほとんどいないんです。

ロングテールって言葉もあるのですが、一テーマでロングテールを狙っていると、最終的にコンセプトがズレてしまうことが多いのです。

ですからある程度まとまったサイト(中規模サイト)を複数作っておき、時代に合わせて管理していった方が最終的には資産が安定するのではないか?

と思っています。

水素水ブームも一瞬で終わりましたよね?

食べるラー油・塩こうじ・タピオカ屋さん・・あまり並んでませんね?

そうなるとせっかく頑張って一位に表示させても既に時遅し(><)

新しいビジネスモデル=別のキーワードに切り替わっている可能性だって十分あるのです!
これって怖くないですか?

もちろん株式とかFXとかダイエットとか、健康食品いう言葉がなくなるとは思いませんが、固有名詞の賞味期限はお笑い芸人の一発ギャグと同じで、極めて短いものですよ!

後はワードプレスって追加の結局管理ソフトにお金がかかるんです。
覚えるまでの時間も含めてトータルコストが高い気が・・・。

というわけで旬ととらえたサイトアフィリエイトにはシリウスがかなり使い勝手が良いです。

ワードプレスの方がシリウス2より勝っているケース

ただ、今度はアフィリエイトではなくて、ネットショップや通販サイト、自社HPなどを作ろうとするならば話は別です。

あくまでシリウスはアフィリエイトサイトを非常に作りやすくしたものであるため、自社の通販サイトを作り、フェイスブックページと連動させてブランディングを図ったり、商品のやりとりを直接するペイパル用のページを入れ込んだりするのには不向きです。

アフィリエイトで成果が上げていくと、「もっと良い商品を自分で直販サイトを作って売りたい!」という方も出てきますので、その場合はワードプレスにテンプレートを組み込んだ方が自由度が高いと思います。

私の知り合いでは初めはアフィリエイトで健康食品を扱っていたのですが、そのうちご自身がハチミツに目覚めて「自家製の蜂蜜の直販」サイトを作り数十万の売り上げをしている方がいます。

自分で売るのだから沢山売れなくても利幅は大きい!

このように、【アフィリエイト→輸入ショップ】なんかはよくあることなので、その時にワードプレスで2個目のサイトを作れば良いと思っています♪

ちなみにカスタマイズを外注さんでやってもらうのも良いのですが、そうするとメンテナンスの際に毎回お金がかかる!!担当も変わることが多い!(IT関係は転職が多いため)

だったらゼロからカスタマイズは自分で覚えた方が良いですよ。

シリウス2の方がワードプレスより勝っているケース

シリウス2とワードプレスのどちらが初心者向きか徹底比較!

これはもうサイト構造の視覚的な把握だと思います。きちんとサイト設計をしている人は良いのですが、ワードプレスの場合、カテゴリ内の記事が視覚的に把握できず、その結果カテゴリ分けがぐちゃぐちゃになる人が多いです。

Googleは重複コンテンツを嫌いますので、きちんとしたピラミッド構造を作り出すためにはシリウスは使いやすいと思いますよ。

スマホファーストの時代にシリウスとワードプレス2を比較すると?

制作者はみんなPCでサイトを作るかもしれませんが、閲覧者はPCじゃなくてスマホからやってくることだけは忘れないでください。

凝り過ぎたデザインにすると結局PVが落ちるケースもありますよ?

ぐるぐる動いているうちに目が周って読みたくなくなるケースありませんか?

SNSの連動まで考え、コミュニケーション型の記事を作るのであればワードプレス。

コメントなどが付きにくいお悩み系のホームページや商品をどんどん紹介していくぺラサイト、比較サイトならシリウスと使い分けるのが得策です。

管理のしやすさと戦略によって使分けましょう!!

写真主体ならインスタ、速報性ならTwitterと検索エンジンが全てでないことも忘れないで下さい。

ペラサイトはワードプレスとシリウスのどちらが稼ぎやすいのか?

つぎによくある質問が「ワンカラムのペラサイトを作る際はワードプレスとシリウスのどちらが最適なのか?上位表示しやすいのはどちらなのか?」ということです。

ペラサイトの上位表示の要素はドメインの強さとコンテンツで決まる

ワードプレスで作っても、シリウスで作っても上位表示させる要素はドメインそのものの強さです。私は、中古ドメインを使う際にもともとが「html」で作られていたらシリウス、「php」で作られていたらワードプレスにしています。

後はコンテンツですね。キーワードに対しての要素をどこまでしっかり満たせるのか・信頼性・正確性・分かりやすさをもって表現できるかです。どちらでも大差ないです。

シリウス2はペラサイトに必要な要素がほぼ全部詰まっている

私はやっぱりペラならシリウスですね。ppcやYDNなどの有料集客に加え、デザインで条件検索を加えるのならワードプレスかもしれませんが・・・・

  • 複数サイトが一括管理可能、ログインをいちいちする必要なし
  • 文字装飾・ボタン・飾り枠などが標準装備
  • テンプレートの変更でデザインバリエーションが多い
  • 表示スピードが速く、利用者にも快適

という感じです。月のサーバー代+1000円と考えてサイトをとにかく量産したい人はシリウス2が良いと思います。個人で1つか2つのサイトを長くやりたいのであればワードプレスがおすすめ。

シリウスもワードプレスも初めは陸の孤島。初期にアクセスは別手段が必要!

シリウスもワードプレスもどちらも素晴らしいのですが、共通しているのがどちらも初めは「陸の孤島」であるという事です。作ったサイトのキーワードで上位に表示されたもの以外からのアクセスはなし。

検索結果の10番以下に表示されているものは誰からも気付かれませんし、よって読まれることがありません。

だから自分のサイトを積極的に宣伝していく必要があるのです。

例えばツイッターのフォロワーさん。フェイスブックのお友達。

ブログランキングなど自分のサイトが一位に表示されるまでは横からのアクセスを引っ張らないとアクセスはゼロです。

この期間にアフィリエイトをあきらめてしまう人が多いんですよ・・・。

だったら、読者登録とかペタとか、いいね!などが標準装備されている無料のアメブロを使った方が初期の段階ではアクセスが伸びやすいと思います。

既にアクティブな利用者も3000万近くいることですし。

私はシリウスとアメブロは本気で作った超強力な特典も付けてます。私はシリウスだけで100万超えたので、本当に一押し。ワードプレスを使うんだったら是非ともSNSツールと共に使って下さい。

シリウス2に切り替わるのでその時はスペシャルな特典つけます。当サイトは特典の切り売り、一般募集はリスクがアリ本当に限定でしかやらないので、その時はお見逃しなく!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次