⇒夏の限定キャンペーン実施

売り上げ倍増!ワードプレスアフィリエイトにおすすめプラグイン

ワードプレスを使ってアフィリエイトブログを作っている人増えてきましたね。でもってさらにアクセスアップの方法もある程度分かっている人、さらに真剣にアフィリエイトに取り組んでいて100記事、200記事と書いている人も増えて来てます。

とは言えこのビジネスは成果報酬の厳しい実力社会です。

単にサイトを作れるからと言ってどんどん商品が売れるわけではありません・・・。売れるための仕組みや仕掛けを作る必要がある。

今回は導入するだけですぐに売り上げに直結しそうなおすすめプラグインを紹介します。

目次

アフィリエイトブログに役立つおすすめプラグイン一覧表

プラグイン名おすすめ度機能値段
WP Customer Reviews
(4.0 / 5.0)
口コミ作成無料
Multi Rating
(4.0 / 5.0)
☆評価+コメントで口コミ無料
Ultimate FAQ
(3.0 / 5.0)
Q&Aページを作成無料
Useful Blocks
(3.5 / 5.0)
評価グラフ・比較表1200円/無料版あり
TablePress
(3.5 / 5.0)
テーブル表を作成無料
SIMPLE BLOG DESIGN
(4.5 / 5.0)
テーブル表を作成9800円
WP-Ranking PRO
(3.5 / 5.0)
ランキングページを作成無料
Search&Fillter Pro
(3.5 / 5.0)
絞り込み検索20ドル
Blog Floating Button For WP
(3.5 / 5.0)
フローティングボタン4,980円/無料版あり
Pochipp
(4.5 / 5.0)
楽天・Amazon・ヤフーリンク無料
rinker
(4.0 / 5.0)
楽天・Amazon・ヤフーリンク無料
WPAssociatePost
(4.0 / 5.0)
楽天・Amazonリンク無料

先に注意しておきたいのは「有料のワードプレステーマ」のいくつかは上記の機能が初めから標準装備されており、一緒に入れるとバグるかも?ってことです。

口コミプラグインで信ぴょう性を高めて売り上げを伸ばす

まず、ワードプレスでお勧めしたいのが口コミプラグインですこれは、コメント欄の上に評価を加え読者に投稿してもらう形で記事が増えていきます。

また同時に、多数の意見が集まることによって商品の信頼性が上がってきます。

価格コム・食べログみたいな形式でサイトを作りたい人におすすめです。

マルチレイティング

評価の項目を増やさないということであればこちらの方が簡単です。簡単な5段階評価と、コメントを商品の下に付けてもらうことで、信頼度を獲得して売り上げを伸ばします。

これらのお手本はアットコスメや、楽天・アマゾン・価格コムなどですね!

ただ、作ったからと言って必ずしも良いコメントだけが付くわけではありません。

人はどういう時にわざわざコメントを残そう」と思うかを考えてください。

大抵自分にメリットがあった時よりもデメリットがあった時の方が大きいのです。満足した人はわざわざ商品ページに戻って口コミを丁寧に書き込むなんてことはしません。

そこは注意しながら運営しましょう。放置すると大抵口コミは荒れますし、スパムコメント対策も必要です。

私は自前で作って配布。

自分で作ったり業者に頼むとかなりの高額なはずです。

Q&Aのプラグインで不安を拭い去り売り上げを伸ばす

Q&Aのページですが意外と無料のワードプレス難しい。はじめから有料のテーマを使ってしまうか、無料でもFAQがついているものを使った方が楽だと思います。

  • 最後の念押しとしてQ&Aで不安を拭い去り読者の背中を押す
  • スニペッド表示させてアクセスを伸ばす

セールスはもちろんSEO対策にもなるのでこまめに入れておくと良いと思います。

Ultimate FAQはショートコードで出せるので大規模サイト・ECショップに向いてますね。普通のアフィリエイトブログだったらそこまで必要はないかもしれません。

会話プラグインをFAQの代わりにしても良い

最近アフィリエイトブログの中に会話を入れて質問に答える形で記事を進めていくケースも多くみられます。これをFAQの代わりにしても良いです。

ただ、日本語の会話というのは省略が多く、記事内に多用するとSEOに悪影響もあるので注意して下さい。

そもそもFAQって何?

質問と答えが並ぶQ&Aのページだよ

という感じになります。

比較テーブルのプラグインで値段や効果への迷いを打ち消す

上記のプラグイン一覧で湿したテーブル表なのですが、一覧比較できて非常に便利な反面、項目を増やすとスマホで見た時に文字や表がズレたり、スクロールした時に文字が小さくなります。

私はなるべく箇条書きタグで済ませます。

特化型のアフィリエイトサイトは比較表をよく使いますので、アフィリエイトに特化した有料テーマをつかうか、プラグインを導入しても良いかと思います。

シンプルブログデザインはかなり便利です。ブロックエディタ使うなら!!

ランキングプラグインで選択肢を絞り込む

後は記事下や記事上にランキングページを作って、選択肢を絞り込んで売り上げを伸ばすプラグインですね。

WP Rankinger Proというプラグインを大学生が開発したそうで・・・若いのにすごいなぁと感心です。

これで好きなところにランキングページを作って誘導するというのがオススメです。

ちなみに私はページごとにLPを作ってランキングサイトを作りたいのとSEO上の理由、長期運営の理由から同一ドメイン内にはあまり販売ページを作りません。

でもとにかく便利ですよね?

絞り込み検索でスムーズに購入者を誘導する

さらに比較ランキング記事に権威性・信頼性を持たせるのが選択式のプラグインです。「条件検索」をさせることで、読者は自分で商品を選んだ気持ちになります。

一番安くて機能性も良いのは「Search&Fillter Pro」です。カテゴリと、タグと、検索キーワードの3つで記事を表示してくれます。

PPCアフィリエイトとも非常に相性が良く、売り上げに貢献します。

・・・大体こうやってランキングページと条件検索はセットになりますね。

フローティングボタンで購入を動かす

全ページにやるとちょっとうざいんですが、特定のセールス記事に入れると効果抜群なのがフローティングボタンです。サイトの上にふわりと浮き出て購入を促します。

無料版でも十分使い勝手が良いのでまずは、試して反応を見てみましょう。

・・・アドセンス貼っている人は全画面広告とかぶったりしてかなりうざい感じになるので注意して下さい。

Amazon・楽天・ヤフーの一括貼り付けプラグインは便利

書籍やDVD・ガジェットなどを多く扱うサイトは楽天やAmazonリンクを多用するかと思います。その時に重宝するのが一括貼り付けプラグインですね。

ポチップ
rinker

この2つは導入も簡単です。

Amazonアソシエイトポスト

Amazonアソシエイトポストの方がクリック措定がついているので中上級者向きです。さらにASPはプリティーリンクを使って管理すれば完璧ですね。

比較やCVボックスが簡単にできるプラグインもある

ユースフルブロック

記事上や記事下位で1商品をPRするのであればCVボックスが便利です。

自分の場合はTwitterやインスタ・ピンタレストとの同時連携をもやっていて、結構CANVAの画像作成で処理してしまうのですが、便利は便利です。

横棒グラフ
グラフ1
60%
グラフ2
30%
グラフ3
10%

後はとにかく売れるキーワードで1位を取ること。そしてセールスライティングを学ぶことがめちゃくちゃ重要です。どんなにきれいに作っても、売れないサイトは死ぬほどあります。

あわせて読みたい
【保存版】アフィリエイト広告の貼り方とリンクのおすすめ位置を図解します なぜかアクセスがあるのにアフィリエイト広告がクリックされない、スルーされて去ってしまっている。アドセンスもアクセスがあるのにイマイチ売り上げが伸びないという...
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次
閉じる