⇒7日間アフィリエイトブログ作成無料講座

ワードプレスで1円も稼げない人がチェックすべき改善事項

ワードプレスを使って記事を書き続けていれば、半年、1年後には大きく花開き一気に収益が伸びるというセリフをどこかで聞いたことがありませんか?

さらに有料のテーマを使えば一気に売り上げが伸びるなんてあおりも多いですよね・・。

でも実際のところはどうでしょうか?

100記事近くなるのに1000円すら稼げない、場合によっては1円も稼げていない・・何ていう人もいるんじゃないでしょうか?

そんな末期状態に陥っていたら以下の項目を順番にチェックしていきましょう。

目次

ワードプレスで稼げていない人に共通するSEO対策の失敗

まずワードプレスで稼ぐためには最低限のSEO対策は知っておいた方が良いです。

私はグーグルが本当に世の中の人のニーズに全て答えているとは全く思ってないのですが、それでも収益化をさせるためにはある程度ルールというかコツだけは知っておいた方が良いです。

  1. カテゴリ設計
  2. タイトル設計
  3. 見出し設計

この3つだけ周りに得意な人がいたら見てもらえばいいんですよ。ホントココをクリアして記事を書くだけで0円続きからは99%脱出できます。

もちろんジャンルによって記事数は異なりますが、ホント最初がズレたら「ゼロ×努力」が続くんでもったいなさすぎ。

ワードプレスは記事タイトルを間違えていると全く稼げない

SNSからアクセスを引っ張るという手段はありますが、基本的にいきなりワードプレスのみで集客しようと思ったら検索上位をとれたキーワードからの流入しかありません。

  • 記事タイトルすらインデックスされていない
  • 記事タイトルが検索されない語句が多い
  • 初心者が付けてはいけない記事タイトルを選んでいる

これは末期症状です。

このまま記事更新を続けていてもほとんど芽が出ないケースです。

テーマを変えたりサーバーを変えるとかそういうのは全く効果がありません

あなたと同じキーワードとジャンルですでに上位100個に似たような記事がある場合、敢えてグーグルに読み込ませるメリットはなく、記事を書いてもインデックスが弾かれている状態ですね・・。

ワードプレスを使う以前の問題なのですがこれを確認する方法をお伝えします。

タイトルをコピペてGoogleに貼ってもインデックスされていなければ末期

ワードプレスで1円も稼げない人がチェックすべき改善事項

まずは3カ月以上前に書いた記事を選び、Google検索で一位表示されているかどうか?確認してみましょう。

ワードプレスで1円も稼げない人がチェックすべき改善事項

初めの数か月は順位が安定しないのですが、3カ月過ぎても自分の記事が1ページ目、できれば3位以内に入っていないのならばかなり危険な状況です。

全ページの5割以上が1位に入ってない場合、正直このまま記事を書き続けても先行きが暗いのではないかと思います。

インデックスされていてもニーズが全くないキーワードはダメ

ワードプレスで1円も稼げない人がチェックすべき改善事項

続いてかなり末期だと思うのが、検索1位をとる意味がない記事を書きまくる人。

そのキーワードで調べる人が月に1人もいないケースです。

季節外れやブームが去ったというのであればまた、時期が巡ってくればグーグルはアクセスを復活させてくれるので良いのですが・・・。

自分で勝手にひねり出したタイトルを付けていると最後にブログ全体が吹っ飛ぶか、検索順位が全体にじわじわ下がるはずです。

心電図のようなサーチコンソールが3カ月以上続いているのであればやり方が間違ているのではないか?と判断してください。

文才があって読むだけで楽しめるってケースはあるのですが・・。

それってアフィリエイトで稼ぐとはもう別ジャンルです。

PVを重視するあまり作業に追われて疲弊している人も多い

当サイトに「今年の紅白歌合戦の司会者は誰?過去の傾向から考えた!!」なんて記事を書いたら、確かに12月31日にはアクセスが来ると思います。

でも当サイトに求められているニーズとは違いますよね?

そもそもワードプレスの記事を調べている時に邪魔じゃないですか?

こういう読者のニーズより自分の収益化を優先させるブログを作るとアクセスも売り上げも横ばいですね・・・。

ジャンルによっては個人ブログはインデックス不能(100位以下で計測されない)

ワードプレスで1円も稼げない人がチェックすべき改善事項

既にみなさんと同じジャンル・同じキーワードで作られたようなサイトが100記事どころか1000記事以上ある場合はどうでしょう?同じような記事を書いてもスタートは1001位からですよね?

場合によってはもっと低い順位からのスタートになります。

そうなるとサーチコンソールで計測すらされない状況です。

さらに「もう初心者の権威性のない記事はこれ以上検索に載せる必要がないな?」と思われているキーワードもいくつか存在します。

その判断基準すら知らないで記事を書き続けるのは本当に苦行以外の何ものでもないです。

広告主不在のジャンルは頑張ってもほぼ稼げない

よく考えて欲しいのですが、みなさんが月の収入が20万円の小売店の販売主だとします。

1商品は1000円以下の低価格。
商品作成の材料費・加工代・人件費などを考えたら1商品の利益は300円程度。

そこに1クリック100円も広告費をかけていたら大赤字ですよね?

値段を問わず利幅が低いところの広告費は安いです。

ただし、広告主が低価格帯から高価格帯まで幅広い品ぞろえをしている場合は別です。

コンビニでついついジュースを買うつもりが気がついたら1000円、デパートの屋上でちょっとランチを食べようと思ったていたのにエスカレーターを降りる頃には服が欲しくなって数万円の散財というのは良くある話です。

別商品を売るために単価の低い商品にも広告をかけられるという大企業はあります。

ただ、そういうのってなかなか初心者は狙いにくいし、狙うためのサイト設計もできないのではないか?というが正直なところです。

ワードプレスで収益化を狙うなら将来的にも広告が出続けるところで勝負しましょう。

パソコンのデザインにこだわり過ぎてスマホから見にくい

ワードプレスあるあるなのですが、とにかく今のアクセスの9割はスマホ経由です。一方ワードプレスでサイトを作成するときは大抵パソコンで作り、パソコンで表示画面をチェックします。

すると作っている側と、受け手に大きな意識の差が出来てしまいます。

  • 無理に関連語を見せようと思ってスマホから見たら順番がぐちゃぐちゃ
  • ヘッダー画像や動画を派手にしすぎてスマホで見るのに時間がかかる
  • パソコン版のサイドバーがスマホから見ると関連がよくわからない
  • 画像や図解と広告のバランスが悪く、どこが広告リンクなのかよくわからない

自分も使い慣れてないオシャレなワードプレステーマを使う時にやってしまいます。「全然売れないな・・・」って思ったらそもそもアフィリエイトリンクがはみ出しまくっていたり、スマホから見たら思いっきりズレていたり・・。

デザインがきれいにできる分、デザインを複雑にしすぎる人は要注意です。

自分の気持ちが先行して見出しと軸がぶれている

「ブロガーたるもの自己主張して自分の好きを伝えてたい」というのあh非常に好感度は高いのですが・・・。

収益化とは別観点ではあります。

私も受験勉強を教えている時に「人生は英数国理社」よりもっと大切なものがある!なんて人生論格好つけて言いたかったんだけど・・・

やぱりニーズと離れるし、模試の点数下がって、受験落ちても「ありがとう!」っていう保護者と生徒さん少なかったと思います。

たた、別に利益目的の会社じゃないし、ブログぐらいそう言う余地を残しておいて欲しい・・・という気持ちは非常によくわかります。その方が夢あるしね!

追記か修正かの判断ができないとワードプレスでは稼ぎにくい

確かにワードプレスを1年以上続けているのに1円も稼げていないって言う人はほぼ見ないんですよね・・・。

それくらい続けることは正義だと思うのですが・・。

ただ今の時代新記事を追記するべきか?過去記事を修正すべきか?

これ分からないときついんじゃないかと思ってます。

要はサイト順位が下がってたり横ばいの時に個別記事をどう修正すればいいのか?

その判断基準を自分なりに見つけるってことです。

ワードプレスとSNSの使い方の組み合わせが間違っていると稼げない

後はやっぱりワードプレスが稼げなくても、SNSや動画はかなり救いの手になるのではないかと思います。

いわゆる集客手段の分散ってことです。

SNSの場合は10万人のフォロワーがいる人に一回リツイートしてもらうだけでアクセスが一気に伸びます。

  • ブログ仲間ではなくあなたのジャンルの読者を集める
  • フォロワー数よりもあなたのブログに興味をもつ人を集める
  • SEOは意識せず感情や共感を中心の呟きを心がける
  • ジャンルにあわせたアカウントを複数作る

当たり前なんですけど、興味関心が同じ人を集めた方が収益化には近いです。

「#ブログ仲間募集」⇒ブログ誘導⇒「美容ブログ」・・・これ変ですよね?

確かに美容は万人が興味を持つと思いますが・・・。

なんか変じゃないですか?

美容師の店長同士がお互いに「髪を切れ!(#ブログ書け)」「チラシ配れ!(#ブロガーさんと繋がりたい)」ってやってるのと同じです。

美容院に行きたい本当のお客さんとは誰もつながってない・・・。

そのアクセスは本物かどうか?

SNSの集客からのワードプレス誘導ががうまく行っていない人は誰を呼び寄せているのか?考えた方が良いと思います。

ちなみにこの考え方が悪いってわけじゃなくて、ファンエコノミーというのもあって、身近な知り合い同士から購入するという市場もあります。

ブロガー仲間と繋がってお互いのサイトから購入しても良いというのはとても楽しいと思います。

ただ、変な風にズレてお互い情報商材リツイートとかしている人も見かけるんで・・・。

SEOで厳しい専門ジャンルを持っている人こそSNSを使うべき

私のフォロワーさんを見ていると超まじめに頑張ってコンテンツ作っている人も多いです。

はめちゃ収益化に近いのはアフィリエイターじゃなくて取材とオリジナルコンテンツ盛りだくさんのブロガーさん。特にYMYL領域の専門性が高い人は超強いです。

SNSといはレアが尊重され一気に拡散される世界。ある意味ボリューム重視のSEOと逆の性質を持っています。

テーマ選びの段階から優先事項が間違っている。その後ジャンルと展開が悪すぎるって人もいます。そう言う人はぜひTwitterやってみてください。

それで運命変わった人2名います。

ワードプレスで本格的に稼ごうと思うのなら3種の神器を使うべし

で、先日久しぶりにオフ会になったんですね。それで結構アフィリエイト歴長い方とも話したわけですが・・・ワードプレスを本格的にやるならとりあえず3つあると最強というツールを紹介したいと思います

  • GRC/ランクトラッカー
  • ahrefs
  • キーワードプランナーorラッコツール

この3つ持っているのにマジで0円とか言う人がいたら無料でコンサル乗ってあげたい。

後はもう、ブロックエディタ用のプラグインとか、各種ニーズに合わせたプラグインなどどこまでこだわるか?ってことですが・・月に5000円届いていない方はしいて言えばキーワードツールだけ。

後はサーチコンソールを毎週チェック。

ひたすらライバルリサーチしながら記事を書けば本当に3カ月たたずに突破できると思います。

というわけで当てはまる面があったら改善できないか?考えてみてくださいね!

お金かけても頑張ろうと思えた地点で成功はすぐそこですよ!!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問は気軽にどうぞ!お互いメリットがあれば最高ですね!

コメントする

目次