アフィリエイト初心者が選ぶべきジャンルとキーワード選定

アフィリエイト初心者が適当にこのジャンルを選ぶとまず失敗して稼げません!

 

アフィリエイト初心者が失敗するジャンルとキーワードの考え方

私のメルマガの質問でベスト3に入るのが「アフィリエイトで初心者が稼ぎやすいジャンル」というものです。そして「確実に大きく稼げるジャンルを知りたい」というもの。

 

そんなものはASPの報酬のところをみれば一発で分かると思うのですが(*´Д`)でも、キーワード戦略もないまま以下のジャンルに突っ込むとまずブログやサイトにアクセスも来ないし稼げません。

 

ではどうやって勝ち残っていくのか?そんなことについてもお話しします。

 

 

・FX・株式・不動産などの投資系

 

・クレジットカード・保険などの金融系

 

・脱毛・育毛・白髪染めなど「毛」に関わるジャンル

 

・バストアップ・美脚など女性の部位に関するジャンル

 

・青汁・酵素などダイエットに関するジャンル

 

・スマホ関連・モバイルなどIT関連に関するジャンル

 

・出会い系・チャットなどの「モテ」に関するジャンル

 

・買い取り・中古車などの売買案件

 

・看護・介護・技術職などの特定転職に関する案件

 

・情報商材関連

 

 

・・・良いですか?既に稼げているアフィリエイターはお金も時間も実力も持っているんです(>_<)
  そこに後からお金も時間も実力もない初心者アフィリエイターが参入してすぐに数十万稼げるほど、この世は甘くないです!!

 

ワードプレスをちょこちょこカスタマイズできた程度ではお話にならないんですよ!!

 

でもこのジャンルに参入しないとニーズはないし稼げないんです・・・。というわけで今回はアフィリエイト初心者が選ぶべきジャンルとキーワード戦略についてです。

同じジャンルとキーワードに初心者が記事を書いても失敗することが多い

まずは常識として、すでにライバルがいて検索上位を独占している状態。つまりキーワードが埋め尽くされているところに、後から初心者のみなさんが後から同じキーワードで記事を書いたとして、その記事はどうやって人に見られるのでしょうか?

 

例えば「脱毛+口コミ」などという記事を後から1記事書いたとして、そういうキーワードが100も200も集まっている、大手のコスメレビューサイトの記事の上に突然みなさんの記事がランクインして検索結果に反映されることなんてあるのでしょうか?

 

 

アフィリエイト初心者が失敗するジャンルとキーワードの考え方

 

トップアフィリエイターが書く記事以上の内容、ボリュームを超えないのに、どうして後から同じキーワードで書いた記事が上位表示することなどあるのでしょうか?

 

そんなことはあり得ない!!

 

私は今からみなさんが「アフィリエイト初心者が稼ぐ方法」という記事を1記事書いたとして、その記事が私のホームページの上に来るうようなことが続いたらアフィリエイトを辞めてます(>_<)

 

アフィリエイトで、重要なポイントは後から書いた記事は内容が良くてもそう簡単には誰にも見られないし、発見されないし、アクセスも来ないってことなんです。

 

ということは何の戦略もなしに、ライバルと同じジャンルで同じキーワードで記事を書く限り、みなさんの記事は半永久的に誰にも見られないし、よってアクセスなんて集まらないし、稼げないってことです。

抽象キーワードの強さは被リンクで決まる!初心者は新規需要キーワードで攻めよ!

これ、めちゃくちゃ重要ですからね?

 

言葉を抽象化すればするほど、そのキーワードで上位表示できるかどうかはほぼ被リンクで決まります。

 

 

リンクとは外部リンクと内部リンクがあるのですが、内部リンクとはそのキーワードに関してのさらに細分化された記事からのリンクのことだと思ってください。

 

 

つまり1つのキーワードに対しての記事数のこと。

 

 

アフィリエイト初心者が失敗するジャンルとキーワードの考え方

 

図のようにAのサイトとBのサイトを比べた場合当然Bの方が情報量が多いので上位表示させられる。細かくマニアックにニッチに沢山書くってことは重要なのです。

 

これ「アフィリエイトで稼ぐ方法」ならいいのですが「ネットで稼ぐ方法」というより抽象化したキーワードでしたら、FXやポイントサイト、アフィリエイト、せどり、転売などに関してもたくさん記事を書かないとダメだということになりますし、

 

さらに「お金を稼ぐ方法」などと究極に抽象化したら「世の中のビジネス全部」を扱わないとダメになってしまう・・。1万記事でも全然足りないですよ?こういう抽象化されたキーワードに突っ込むのは・・。

 

だからなるべく初心者は新規需要とキーワードが次々発生するジャンルに攻めていき、新しいキーワードを取り上げながら記事を書かないとトップアフィリエイターに勝てないです。

 

ジャンル選定の失敗とキーワード選定の失敗を回避して稼げ!

私も本当に経験してしまったのですが、商品を買う気がないキーワード、そして上位表示しても稼げないジャンルでサイトを作ると本当に不毛な作業をし続けて挫折することになります。

 

初心者が稼ぎやすいジャンル

 

穴場分野に見極め方や探し方

 

こういうのは沢山書いているのですが、やはり稼げるジャンルで具体的な商品名に関わるキーワードは稼ぎやすいです。

 

なぜならいろいろ調べた結果、購入者が最後にたどり着くのは商品名やサービスであることが多く、購入の一歩手前で再検索して調べていることが多いからです。

 

直感を信じよ!初心者こそモチベーションが沸き続けるジャンルとテーマを選ぼう

みなさんが失敗しないジャンル選びをするときに直感も重要視してください。グーグルアナリティクスの月間検索ボリュームや、ASPの商品数ももちろん大切ですが、

 

それでも「あ、この記事なら続けて100記事書いても苦痛じゃないな?」「勉強する意欲が沸くな?」「体験したことがあるな!」というジャンルを選んだ方が良いですよ?

 

 

アフィリエイト初心者が失敗するジャンルとキーワードの考え方

 

お金だけをモチベーションに全く結果が出なくても100記事でも200記事でも書き続けれるという方はまずいません。どこかで自分の作業に疑問が出てアフィリエイトを辞めてしまうことになります。

 

最悪の場合はどこかにある正解を求めて次々と高額塾や情報商材を買いまくるノウハウコレクターに成り下がります。

 

普通の仕事と違ってアフィリエイトは辞めるのがあまりにも楽なので、そうなってしまうのですが、とにかくモチベーションが沸くジャンルを発見しつつ、稼げるジャンルを見極めた方が良いと思います。

 

 

ネットで伸びるジャンルはASPと株価が教えてくれる

アフィリエイト初心者のみなさんは意外とASPのお知らせを見ていない人が多いです。自分もこれから広告ビジネスの一部、小売店の一端を担おうとするはずなのに、なぜかASPからのお知らせや最新情報を売り込みとして嫌がるのですが・・?

 

これってすごく勿体ないですよ?

 

まあ、「アフィリエイトで稼ぐ情報」というのは眉唾物だと思う気持ちは分かりますが(-_-;)物販サイトASPが教えてくれる情報ぐらいは目を通しても良いのはないでしょうか?

 

コンサルメンバーで稼げる人は物販結構セミナーに行って生の情報を得てますよ?
各社競争関係にありますから、セミナーまで足を運ぶ行動力がある人には、内部資料やキーワード、場合によってはサンプル商品や写真データーもくれるんです。

確実に失敗しないジャンルなどはない!アフィリエイターは夢を見よう!

私が小学校から10年教えた生徒ならまだしも、メルマガの読者様はいきなり初対面で「私が確実に稼げるジャンルやキーワードと記事の書き方を教えて下さい(>_<)」と言ってきますが・・。

 

常識的に考えて、回答が不能な質問をするのは辞めて、可能性にかけるというのもアフィリエイトの一つの楽しみではないかと思います。

 

今まで見向きもされなかったジャンルでも何かきっかけでブームが起こり、検索需要と広告がASPに登場しまくるということは多々あますよ?

 

普通実店舗では可能性に賭けるのに思いっきりコストが掛かってしまうのです。でもアフィリエイトならそのキーワードで記事を書くだけですよね?別に数十分が無駄になるだけです。借金を抱えて家族を路頭に迷わすこともないし、誰から文句を言われるわけでもないのです。

 

 

アフィリエイトは可能性への投資が0円!新規ジャンル参入への投資もO円!
夢で食えるかもしれない世界なんですよ?

 

 

アフィリエイト初心者が失敗するジャンルとキーワードの考え方

 

これって最高に素敵な世界じゃないですか??というわけでみなさんなりに自分の稼げるジャンルの答えを探してみてください(>_<)

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛
トップへ戻る