情報商材アフィリエイトで感謝されながら稼いでみたい人へ

今回の講義は情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法です。もう「情報商材」って言葉を聞いただけで拒否しちゃう人がいるのですが、物は言いようで、ASPの物販でもアドセンスでも稼げている人は読者に有益な情報を発信しているわけです。

 

自分のブログが持っている価値=情報の対価として信頼を稼ぎ、記事に貼ってある商品を購入してもらっているわけですね♪

 

だったら、その信頼の元となる記事を納得する値段で売ってしまえば良いというのが私の考え方。

 

学習塾のプリント販売・模擬試験の販売と一緒で相手が満足する知識を与えるものであれば実は感謝されることが多いんです。

 

そこで今回はみなさんに情報商材アフィリエイトの魅力と、実際にサイトを作って販売するまでの流れについてアドバイスしようと思います。きっと稼げてない人は何かが間違っているのだと思います。

 

よかったら参考にしてください。

情報商材アフィリエイトで稼げるジャンルは?

もうこうれはズバリ稼ぐ系です。物販でも情報でもココの1部を制覇すると月に100万い以上が見えてきます。ただ、ここはライバルも多いし、正攻法で今から勝負するのは難しいです。

 

  • ナンパ・恋愛・結婚ジャンル
  • ゴルフ・テニス・サーフィン
  • 音楽ハウツー・ダンス
  • メンタル系・コミュニケーション
  • 資格・勉強法

 

こういう奴ですね。電子書籍も浸透してきたし、やり方によってはかなり売れます。

 

一つだけ売り方のコツを教えると「書店・電子書籍」と違って情報商材が高いのは、サポート料込みで、販売者と連絡が取れることだよ?」って教えてあげることです。

 

実際販売者はフェイスブックやツイッターなどで購入者とコミュニケーション取ってますよ?

 

 

情報商材ASPでおすすめは?

私が使った限りでやっぱりインフォトップが良いですよ。販売者・アフィリエイターの両方の立場でやっていますが、一番使いやすい。購入時の電話サポートもあり親切です。ちなみに物販と違って、電話サポートの場合でもアフィリエイト報酬になります。

 

こういうところを他のASPは真似てほしいな・・・。

 

売れる商品は購入率でみる!ロングセラーは売りやすい

情報商材,アフィリエイト
売りやすい情報商材の一般的な探し方についてお伝えします。新しい裏技手法というのはそれが広まるまではかなり売れるのですが、ある程度で飽和して徐々に商品が売れなくなります。

 

私がおすすめできるのは、購入率が1%以上。期間が1か月~3か月ぐらいのもの。そこに頑張って1日100アクセスを集めれば、販売ページの力で結構売れてしまいます。

 

本当はメルマガアフィリエイトと組み合わせるとこのパーセントを5~7%ぐらいに跳ね上げられます。

 

よくある情報商材アフィリエイトの稼ぎ方は実践記

まず、アンリミテッドアフィリエイトに代表される情報商材の稼ぎ方は、「特定教材の実践記」です。もうこれはいたるところにありますね・・・。

 

  • 教材に書かれていることを実践しながら自分で気づいたことを毎日投稿する
  • 同じ教材購入を検討している人を集めることになる
  • その教材に魅力的な特典(実践で気づいたこと/販売者のインタビュー記事など)を付けて売る

 

王道中の王道なのですがこれがなかなか厳しい。

 

そうそう簡単に稼げるものではありません。

 

 

実践記の欠点は教材名での競合です

実践レビューブログの欠点は「教材名で競合してしまう」ということですね。その教材が売れれば売れるほど教材名にライバルが増えるのは物販も情報も変わりません。

 

キーワードがかぶってしまうので、なんとかズラシをしたりするのですが、そういうズラシの記事で集客した場合、すでに教材を持っている人だけを集めてしまうことが多い。

 

実践記で勝負する場合は売れるキーワードというのは決まってます。

 

基本は「○○レビュー」というキーワードの奪い合い。

 

 

でもこれって初心者にはきついんですよ・・・・・。

 

 

 

新着商材を狙っても実はライバルと裏のからくりがある

で、どうするか?というと新着商品を物販のように狙うんです。気に入った商品は買ってみてレビューを書くとよいのですが、稼げない多くの人は買ってもないのにレビュー記事を書いてしまうんだな・・。これが業界をブラックにしているところなので本当にやめてほしいです。

 

情報商材,アフィリエイト

 

・・・インフォトップトップページ!ネット検索で深い悩みを知るのには参考になります。

 

後は、実際購入者には事前に新商品の商品名を教えてくれるのは情報業界のあるあるです。最近は物販も少しASPから事前に商品名が流れてきます。

 

だから後発組がレビュー記事を書こうとしてもすでに金も力も時間もあるライバルアフィリエイターに太刀打ちできなくなるのです。

 

 

実践してないのに詐欺レビュー記事を書くのはやめよう

で、最終手段として出てきたのが「○○暴露」「○○詐欺」などのヤケクソレビュー記事。私が思う一番最低最悪の行為をしている人です。

 

 

他人を否定して何の対案も示せずに販売ページの悪口を言うのは良くないですよね?

 

 

確かにね?へんな情報商材あるからそれを購入する人の抑止力になるという面はあるけれど、購入もしてないし関わったこともない場合、正義面して、どこかの批判記事のリライトみたいなことをして集客するのはやめましょう。

 

さらに、そういうことを教えている塾に万が一入っていたらすぐに抜け出したほうが良です。本当にこういうのは稼げないです。

 

単に憎悪を膨らませてストレスが自分の中に溜まるだけです。

 

最悪裁判でもめる場合もあって大変ですよ?

情報商材アフィリエイトのネタはどこから集めるのか?

では続いて、情報商材を売るためにどうやってネタを集め、どんな情報発信をすれば商品が売れるのか?ということですね。

 

 

ここは重点的に語りたい。そうしないと情報発信が変な方向に行くから・・

 

 

 

基本は無料レポートを読み自分なりの感想を加えて書く

まずは自分の興味のある無料レポートやメルマガを読みましょう。「売り込まれるのでは?」って思う人は意志が弱い(笑)

 

自分が情報発信する立場で仕掛ける意識を持って読めば大丈夫。
無料で学んで実践できることどんどんやってみましょう。

 

電子書籍のZAM・・・こちらを参考に♪

 

 

専門書籍を読み、分かりやすい要約と感想を発信し続ける

次に自分が情報発信をしたいジャンルに詳しくなることです。やっぱりグーグルは専門性を好みます。書評はとにかくおすすめです。知識も文章力も身につくし、一定ジャンルに興味のある読者を集められます。

 

読み手が時短になって満足できるように、自分なりの言葉で要約して感想を加えてみましょう!

 

 

ネットビジネスおすすめ本・・・・こちらの要約を参考に!

 

 

 

専門家に会って取材する

これは大学のセミナー、起業家セミナーなどに参加すると専門家の方と直接話をすることが可能です。そこで「自分のサイトで取り上げたいから・・・」という理由で少しだけ話を聞かせてもらうのはどうでしょうか?

 

情報商材,アフィリエイト
【 シブヤダイガク姉妹校一覧  】へんなマルチのセミナー行くんじゃなくてこういところに行って学びを深めれば良いんじゃないかな?

 

音声対談などはかなりの人気コンテンツです。やっぱりこの業界もコネなんです。

 

 

クラウドで専門家に専門記事を書いてもらう

こういう作業が全部メンドクサイ・・・・っていう人は専門家に文章書いてもらうのはどうでしょうか?クラウドにはいろんな職業の方がいて、アフィリエイトには興味ないけれど専門性の高い記事をかける人は沢山います。

 

そういう人にお願いしちゃいましょう!さらいうまくいけばコンテンツ買い切りということで自分でコンテンツ販売もできてしまいますよ?アフィリエイターを味方につければ集客の悩みから解放されます♪

 

 

SNSでの情報発信も手軽でファンが集めやすい

ブログを書くのが苦手という人はまずはSNSを作ってみるのも良いかと思います。私もここ半年ぐらい手動でやってみてわかりましたが、取り組みたい専門ジャンルについて気になったことをリツイートしつつ、意見を述べていくと結構フォロワーさんが増えていきます。

 

ツイッターはアンケートも取れますし、そこでどんな情報が欲しいか?リサーチしていくというのも一つの手です。
ある意味ゆるーいメルマガ読者さんのようなつながりです。

 

情報商材,アフィリエイト

 

グーグルの変動が大きい中、ツイッターは是非とも使いこなしたいところです。

 

 

商材名に頼らない情報商材アフィリエイトの稼ぎ方

今でも割と初心者にお勧めできるのが商材名を離れた情報商材アフィリエイトの稼ぎ方です。

 

ビジネスパートナーを探して、企画力で商品販売をします。自分がデザイン担当で、パートナーがライティング指導のように役割分担するイメージ。ツールや教材をネタに自分の企画で読者を集めて商品を売ります。

 

例えば私がやっているペットアフィリエイト講座などが典型例で、ちょっとずるがしこいユーチューブ埋め込みプログラムを使い、ペットジャンルのアフィリエイトの稼ぎ方を教える代わりに、直接の代金ではなくて必要なツールや教材を買っていただくという提案です。

 

 

これをプロモーションアフィリエイトと言います。

 

読者には2つの教材が入るメリットもありますし、初心者でも情報商材が非常に売りやすいです。ただ、この特典のつけ方もちょっと煽りすぎている人がいます。情報商材は基本100%承認というスキをついて、ありもしないことを言うのはやめましょう。

 

販売者側であとで成果を0にされてしまいます。

 

 

ブロガーさん同士もタッグを組んでお互いのNOTEを販売しているパターンも多いですし、今は全盛期かもしれないです。

 

稼げる系以外でもプロモーションアフィリエイトは有効

この手法は本当にライバル不在で稼げます。自分が何かを教えられると思ったら、それについての情報発信をしておいて、特典として自分なりの教材を付ければ良いんです。

 

例えば私がライバル抜きでやるのなら・・・・・。「日本語教育指導マニュアル」を作って、英会話教材の特典にすると、海外で働きたい日本語教師をターゲットに情報アフィリエイトで稼げますよ。

 

情報発信も日本語業界の話だからそうそうはライバルがいない。

 

 

情報商材,アフィリエイト
【 仮に作ってみました・・・実際には販売してません(笑)】

 

こういうニッ千で稼げるのがこの手法の面白いところです。

 

虎の威を借りる狐じゃないけれど、大手の商品に特典を付けられるのが情報商材アフィリエイトの最大の魅力ですからね。

 

その他情報商材アフィリエイトにありがちな質問まとめ

商材が高いので買っていない商品を売りたいです

自分で体感しないをものを売るのはお勧めしませんが、販売者と連絡を取り疑問点を先回りするなどしてリアリティーを入れれば売れると思いますよ。

ブログサービスは何を使えばよいですか?

ジャンルにもよりますが最終的にはワードプレスが良いかと思います。ただ集客を独自ドメイン一本にすると非常にアクセスが不安的になります。私はアメブロやはてな、SNSを組み合わせて集客しています。ユーチューブもおすすめです。

実名や顔出ししないと情報商材は売れないのですか?

全くそんなことはありません。私は「nihongo1000」という匿名で数百本売ってます。ただ情報に信ぴょう性を持たせるためにとにかく実践ありきで書いてます。

物販やアドセンスと情報商材を同じドメインで売ってはダメ?

初心者は1商品を先に選びそれを買ってくれそうな人を集めるのが良いと思います。ただ、物販を売ろうとしたサイトからなぜか情報商材がうれることがあります。それは物販では本質的な悩みが解決できない場合だからです。例)「仕事辞める(働きたくない)」⇒「△転職案件」⇒「〇転売・せどり・アフィリエイト」

自分には全く誇れる特技や伝えられる情報がありません

勉強しながら身に着けたいと思えるジャンルを選びましょう。生涯勉強するのですから興味関心を軸にやると良いですね!

とにかく情報発信は面白い!自分の価値観を世の中に問うてみよう!!

自分で勉強していきたいことをテーマに情報発信するというのは非常に面白いし、やりがいありますよ!

 

 

私は日本語学校にいたから外国人労働にも興味ありますし、そういうテーマを話題にしながら転職ノウハウを語っても良いと思ってます。

 

 

今まではペットが好きだったからペットブログ・漫画が好きだからマンガアフィリエイトも作ってみたし、自分が好きなことで役に立てそうなことがあったらみなさんもどんどん情報発信してみてください。

 

初めうまくできなくても、勉強ながら外に出していくことで与えらしい発見が毎日得られると思います。

 

アイデアを売れる人もいるし、技術を売れる人もいる、まずはつぶやくだけでも構いません。外に向かって意識的に情報を発信してみましょう!!

 

 

アフィリエイトランキントップは誰?

アフィリエイトランキングで冷静に比較してください!!
私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!
もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪  このエントリーをはてなブックマークに追加 

完全オリジナル講座2つ作りました!テンプレート配布中


アフィリエイト,ペラサイト
アフィリエイト,恋愛

TOPへ