アフィリエイト初心者向けの書籍と参考書

アフィリエイト,初心者,書籍,本,オススメ

アフィリエイト初心者におすすめの書籍と参考書を厳選して紹介します。

アフィリエイト,初心者,書籍,本,オススメ

ネットビジネスの世界に興味をもったみなさん!近くに書店はありますか?私もまったく未知の状態でアフィリエイトを勉強したので、始めは書籍から入りました。一般書籍のいいところは何度も編集者の手が入っている所と、原則立ち読みができるところです。

 

また、高額なマニュアルなどと比べると非常に値段が安いです。ブックオフなどの中古本であれば数百円でも購入が可能です。ここでは私が読んできた数々のアフィリエイト関連の書籍の中から2013年以降も生き残り続けるだろうおすすめ本を紹介したいと思います。

 

気を付けてほしいのは大手出版社からでている本であっても、リンクの貼り方やSEOのかけ方などが書いてある本は時代と共にルールがかわっており、そのやり方が来年も続くかどうかがわからないという事です。先に断っておきます。

 

ここで紹介する多くの本は大きな本屋さんなら平積みで置いてあるはずです。まずは立ち読みでいいのでパラパラとページをめくってみましょう!

 


私がこよなく愛すアフィリエイト初心者向け書籍

アフィリエイトの王道

ここに最低限知らなければならないことの99%が書いてあります。私も何回読み返したことかしれません。このシリーズはネットの副業に手を出すのであれば必須だと思います。自信を持って紹介できます。高額なマニュアルなども、ここに書いてあること表現を変えて売っているだけなんてこともありますし、一つの指標になるはずです。

 

写真も大きく、無料ブログから初めてサーバを借りて、メルマガを発行するまでの全ポイントが分かりやすく説明されており、値段も1500円とお手頃です。この本を読んでから他人のブログやHPを見ると「あ!このブログはアフィリエイトブログだな?」「売れそうなサイトだな?」というのが分かるようになります。それが最大のメリットだと思います。

 

デメリットとしては、この本だけでは稼げるようになるわけではないという事です。思考法までは与えてくれないので、趣味ブログでちょっとお小遣い稼ぎ程度の額になってしまうはずです。それでも私はゼロ初心者さんにオススメしたいです。

 

 

ど素人でも稼げるネット副業の本

この本はアフィリエイトだけではなく、正社員もできる副業全般を扱った本です。これを読むと、なぜこれから副業を始めなければならないのか?

 

自分のライフプランにおいて、如何に自分だけのビジネスをもつのが大切なのか?が分かると思います!在宅ワーク,週末起業,ネットビジネスの全ジャンル,時給やメリットデメリット,そして自分に合った副業の調べ方などが細かく解説してあるので、迷った時に読み進めるといいと思います。

 

この本の中にも出てくるのですが、稼げるネットビジネストップ3①ネット系投資【FXなど】②ネットオークション③アフィリエイト50%を占めています。

 

その後続いて不動産やネットショップ,デザイン代行などが並んでいくのですが、やはり初心者でも安全にリスク回避で始められる分野としてアフィリエイトが推薦してありますよ!作者の中野さんは「副業」で調べるとグーグル検索の1位に出てくるHPの制作者です!参考になることも多いので良かったら調べてみてくださいね!

 

http://www.netpico.jp/blog/

 

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワード

本当に稼げない人はキーワードがダメなんです!文字の書き方や文章力は作業時間と共に上がってくると思いますが、タイトルキーワード、記事キーワードがだめだといくら頑張っても無意味なのです。

 

だから行き詰ったらまずは自分がつけたブログのタイトルや記事タイトルが、この本に書かれている内容と合ってるのか?キーワードチェックツールと共に使っていただきたい。

 

今のブログやサイトの構成をこの本を元に、もう一度見直して欲しいです。難しいSEOとか被リンクと作業とかそんな些末なことを覚える前にキーワード選びのコツをマスターすることが脱初心者への最短距離。最近は大手の書店に並んでいるのをよく見かけます。手にしてみて下さい。

 

バカ売れキーワード

自分で読んでいて自分のブログってつまらないよな・・・(T_T)と思う事ってありませんか?どうしても強い言葉がつかえない人、イマイチセールス力にかけてしまう人におすすめなのがバカ売れキーワードという本です。カラーになり改訂されました。

 

ネットショップオーナーさんは必須。アフィリエイトでも記事途中にここに書かれている殺し文句を含ませることで、一気に説得力のある記事が書けるのではないか?と思います。一押し商品をどの角度から引っ張れば良いのか?商品のどの部分をどんな言葉で紹介すれば読者に魅力的と映るのか?

 

立ち止まって考えるためには最適な本だと思います。なお、ブログやHPの記事タイトルにする場合は〇○のところもメインとなるアフィリエイトキーワードを入れて書きましょう!

アフィリエイトで本気で稼ぎたいのならこの参考書を読んで下さい!

本気のサイトアフィリエイトをするなら必須。一カ月毎日読もう

特にサイトアフィリエイトを本格的に始めたいのなら一番初めに読んでおかなければならない本です。なかなかアクセスが上がらない人は、タイトルがダメ。サイト全体構造がだめ。階層化がだめなのです。

 

52のテクニックの全てをそのまま使えば良いのか?というとそんなこともないのですが、サイト全体の構造を考える上で必須のテクニックが難易度順に書いてあります。

 

この本を読破してから総合的なマニュアルであるアンリミやルレアなどのサイトアフィリエイト教材を読むと制作者がどんなことを言いたいのか?

 

よりよくわかるのではないかと思います。

 

この本は基本的に無料ブログではなく、このような独自ドメイン+HTMLサイトを前提にしています。ただ、カテゴリ分けの方法とか正しい被リンクSEOなどが丁寧にアドバイスされています。

 

私もSEO関連の本は大体読み切ったと思いますが、なかなか初心者向けの分かりやすい解説本が見つからず断念していましたが、この本はオススメできます。

 

きっと私の講座が何を言いたいのかもより深くわかると思います。

 

 

 

絶対に伸びるこの分野。買う人の心理を考えよう!

アフィリエイト,初心者,書籍,本,オススメ

コピーライティングの本に限っていうなれば、これ一冊で良いと思います。私は本だけは惜しげもなく毎日毎日買ってしまうのですが、絶対に変な本4冊分の価値はありますよ!過剰な広告、売れ売れブログ!嘘くさい情報レビューなどをふっとばしてくれる優れもの。人がどういう時に行動するのか?

 

その心の動きがブログに反映されるようになると思います。トップが推薦するのも納得。アフィリエイト報酬が高いとか、出版社が店舗を持っていないという批判もあるのですが、書店の商品が良くて、ネットの商品が悪いとは思いません。むしろ複雑な人間関係とか営業の利害関係とか出版社のコネなんかでつぶされていない分、中身の濃い情報があるのです。

 

ちなみに敢えて欠点を言わせてもらえば売れる文章術,コピーライティングと「WEBコピーライティング」は違うということです!

 

SEOを無視してしまうといくら感情に訴えても、行動をうながしても、ネット上には存在しない、【お化け記事】になってしまう!!PPC広告などを使わないとブログなどに人が集まりません!その点は付け加えておきたいと思います。変に奇をてらったタイトルはグーグルロボットには分かりません

 

それを差し引いてもアフィリエイトをやるならば読んだ方が良いでしょう!最後に一言。このサイトやブログのような文章の色分けができる!それが一番の魅力かな。

 

大体、キンドルの出現で電子書籍というのはこれからのスタンダードになって来ると思いませんか?

 

 

現代広告の心理技術書籍版

 

総合的にネットビジネスが学べますよ!

left自分にあった本や教材というのは、現在の自分のレベルに合わせて変わってきてしまいます。このジョイント思考というのはネットビジネスにおいてかなり大切なことが書いてあるのですが、ある程度ネットビジネス全体の仕組みが分かってからでないと理解できないかもしれません。

 

これは新しいニーズの発掘。力の掛け合わせで稼ぐ複合的な視点を紹介した良書です。ほとんどがマインドの部分。テクニカル的な部分は180P位からです。

 

でも、このマインドが欠けているといつまでたっても稼げるようにならないし、商品を紹介する方法論を根本的に間違えてしまうのです。顧客視点で物を売る。それを知らない限りアフィリエイトは時間の無駄です!ちょっと中級向けですが1500円は安いです。立ち読みしてみましょう!

 

ちなみに、ここでジョイントビジネスの一つの例を挙げましょう。ガイアの夜明けでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、今地方の過疎化が問題になっていますが、特定の地域においては移住者がむしろ増加しています。

 

実は、若者が予約待ちで引っ越してくるような地域が発生しているのです。それは地方にしかない資源を活用して人を呼び込むという戦略なのですが、例えば古民家をアーティストに解放して、自由に絵を描かせ、それをネットで紹介する。アーティストにとっては巨大な家という表現の場を手に入れるわけですから、やりがいがある。無料でもやる。

 

なぜなら自分の宣伝になりますからね!!

 

管理者も、アーティストの絵によって家のデザイン力が復活。若者に好かれる面白物件が生まれたというわけです。沖縄・四国の例が有名ですね。

 

パン屋さんと炭職人×林業を結びつけて町興し。そこに、癒しをもとめて人がやってくる。このように人と人をつなぐビジネスも資源がいりません

 

理想がまずあってアイデアがあるならば、それをできる人たちを探し、設計図だけを渡すビジネス。それも実際に世の中に役立つというわけです。人と会うのが好きという人にはもってこいだと思いますよ!

電車で持ち運べる一冊!初心者が陥りがちな失敗を網羅!

個別指導では分かるのですが、どんなに説明しても売れないサイトを作ってしまう人は必見です。まずはここに書いてあることを良く復習した方が良いと思います。

 

やっぱり他人同士ですから、「ああダメだ」と思ってもはっきり声に出して言えないという日本人の性格が災いしてなかなか成長できない人がいるんです。

 

この本の著者,平賀正彦さんは集客請負人というとことで、ネットビジネスだけではなく、リアル店舗の集客も含めて総合的にアドバイスをして下さっている方です!

 

本書の中には実際に売り上げが上がっているHP,フェイスブックファンページ,ECショップなどの具体例を使いながら丁寧に解説。

 

これからHPを作ろうと思う人はまず方向性を考えなければいけません。その際に勝って損をしないな?ということでベストランキングに選びました!ニッチナ市場で稼ぐ方法,Iphoneアプリで稼ぐ方法など、これからも使えるノウハウが詰まっています!

 

この本で一番私の心に響いたのは「一部分だけまねるな!!」という点。確かにいいとこどり出来るようになるまでは徹底的に真似してしまうのも成長スピードが速いと思います。

 

バットの振り方を覚える前にバッターボックスに立っても意味がない。ドリブル覚える前にバスケやサッカーはできませんよね?まずは基礎を完全に身に着ける姿勢は大切でしょう!!

アフィリエイトの書籍や参考書を超える二つの王道商材はコレ!

私もものすごくたくさんのアフィリエイト関連の本を読んで、日々勉強していますが、やはり書籍というのは一般に受け入れられるように書かれており、基礎的なものが多いです。持ち運びには便利ですし、立ち読みもできて中身も確認できて安心ですよね?

 

でも書籍も10冊も読めば2万円。だったら私は王道のアフィリエイト教材を読んで勉強したほうが良いと思います。数あるマニュアルの中で、内容も素晴らしく、買う価値があるものを2つ紹介します。

 

① アンリミテッドアフィリエイトネオ

 

② ルレアプラス

 

この二つは絶対に書店で売っている本10冊以上の価値はありますよ?この教材にはアフィリエイトの体系だった手法だけでなく、最低限必要な無料ブログやワードプレスのテンプレートも付属しています。

 

さらに質問掲示板があり、書籍にはない魅力が詰まっています。ちょっと2万円が高いように思えますが、月に1万稼げるようになったらあっという間に元を取れますよ?

 

私もぜひみなさんには成功してほしいので、あり得ない特典も加えました!!

 

 

アフィリエイト,初心者,書籍,本,オススメ

 

これら二冊は将来ネットビジネスで食っていきたいという人がまず読むべき本だと思います。

もしこの記事が気に入ったらブックマーク・いいね!お願いします(>_<)お礼きっと致します♪


アフィリエイト,初心者,書籍,本,オススメ

アフィリエイトに関する質問はコチラで受け付けています

メルマガで真面目に教えています!稼げるサイトを2週間で作ろう!


アフィリエイト,初心者,書籍,本,オススメ

このページの先頭へ戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページへ アフィリエイト講義一覧 厳選集客ツール 厳選教材とツール 目次